旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 22日

コムラサキ輝く

 
コムラサキがこれほど綺麗だったとは・・

山麓で見かけるときはいつも片翅のみのムラサキの輝きだったけれど、
今回は両翅ともきれいに輝くムラサキ色がみられました。
やっぱり、光の関係で輝きが違うのだ。




地面から飛んで、運よくヤナギの葉の上で止まってくれて
綺麗な翅をみせてくれました。
ムラサキ色に輝くのはオスです。
c0315700_13340578.jpg




c0315700_13351758.jpg




c0315700_13361302.jpg




裏翅はオオムラサキとは違い、
どちらかというとヒョウモンチョウ類に似ている感じがします。
とてもきれいです。
c0315700_13364347.jpg




光の具合で輝かないこともあります。
c0315700_13362869.jpg




やっぱりこの輝きが好き。
c0315700_13352694.jpg




c0315700_13332711.jpg




地面での吸水もみられました。
c0315700_13330348.jpg



c0315700_13365894.jpg



c0315700_13331182.jpg



でも、地面での吸水は多くは動物の落し物の上で。
あまりにもリアルなので載せるのをやめました。
そんなイメージとは違い、葉の上での美しいコムラサキをみられてよかったです.

長野県で。








by rindon3190 | 2016-07-22 18:31 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-07-22 19:05
こんばんは。
ほんと綺麗な輝きですね!
紫というよりも青みを帯びた色が堪らなく魅力的です。
良い位置に止まりましたね。
長野県は広いですが、
おそらく今が一番コムラサキが多くて綺麗な時期だったのでは。
ほかにもチョウが見られたことと思います。
ブログ、楽しみにしております。
Commented by rindon3190 at 2016-07-22 20:03
MIYAKOUTAさん

こんばんは。
そうなんです、コムラサキは今が一番よかったと思います。
ですが・・・目的は別でした。
オオイチモンジに会いたいと思って行ったのに2日とも会えず。
もう発生してもいいのに、それとももう終わり、これから・・?
思うようにはいかないものです。
Commented by yurinBD at 2016-07-23 05:25
コムラサキ雄の表翅の輝き、美しいですね!!
翅の全体が青紫に見える写真は貴重ですね♪
複眼、口吻、触覚の先端が黄色い点もお洒落です。
オオイチモンジ、なかなか出会うのは難しいのでしょうか。
未見ですので、来年は探しに行きたいと思っています。
Commented by rindon3190 at 2016-07-23 05:54
yurinさん

おはようございます。
以前にみたコムラサキよりきれいに撮れてうれしかったです。
撮って!と言いたそうに目の前のヤナギの葉に止り、
丁度いい光の加減で撮ることができました。
ここはyurinさんの行きたかった場所ですが、
オオイチモンジ、もう遅いようです。


<< クガイソウの花に集まるヒメシジミ      ヤマトシジミとベニシジミ >>