旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 11日

河原のミソサザイ


花を撮るため、流れのある河原に入っていくと
かん高いミソサザイの鳴き声がきこえてきました。


可愛いミソサザイに、思いもかけず会えました。

近くまで来てくれて、ピョンピョン跳ねるように忙しく岩から枝に飛び移ります。
巣作りのために河原の苔を一生懸命集めています。


とても可愛いミソサザイです。
c0315700_17324159.jpg



c0315700_17314517.jpg


顔が隠れるほど、いっぱい銜えています。
c0315700_17313367.jpg




c0315700_17325426.jpg



c0315700_17301873.jpg



c0315700_17331966.jpg



c0315700_17542480.jpg



河原には花を撮りに入ったので、
レンズはマクロ200㎜で撮りました。
この時は望遠レンスは重いので持っていきませんでした。


近くに来てくれてラッキー!
というより
私が入ったところは、ミソちゃんの営巣場所近くだったのです。

沢山撮ったので処理が追い付かず、次回また掲載予定です。










by rindon3190 | 2017-03-11 18:32 | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2017-03-11 22:31
小さなミソサザイをお見事に撮影されましたね!
こうして苔を集めるのですか、健気ですね~♪
マクロの200mmをお持ちなのですね、私も100mmマクロは持っていますが、もう少し長めのマクロが欲しいところです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-03-12 06:04
おはようございます。
ミソザイ、可愛いですね~
苔を銜えてちょこちょこと。
巣作りに苔を使うとは・・、そんな鳥さんもいるのですね。
200mmマクロ、羨ましいです。
私は100mmなんですが、
これ以上のレンズに合うカメラではないので
×1.4テレコンバーターで仕方なく対応です。

Commented by rindon3190 at 2017-03-12 17:47
yurinさん

苔を何回も銜えて運んでいます。
健気ですね~
200㎜マクロはフィルム時代のもので
ナノクリスタルコートなどではありません。
200mマクロは重いですよ。
私の場合、三脚が必要になりますね。
Commented by rindon3190 at 2017-03-12 17:53
MIYAKOUTAさん

こんばんは
ミソサザイの巣はまだ見ていませんが、
コケや動物の毛など集めて巣を準備するそうですよ。
勿論オスで、これからメスを迎え入れるんでしょうね。
小さくて可愛いし、とても健気ですね~ 
マクロ200㎜はフィルム時代のレンズで、花は100㎜で十分ですよ。


<< 渓谷のハナネコノメⅠ      水飲み >>