旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 18日

春の小さな妖精たち


オオイヌノフグリやヒメオドリコソウが咲きだす春浅い里山、

今年も春の蝶、小さな妖精たちに会えました。





ミヤマセセリ ♂

枯葉に幼虫で越冬、蛹になって羽化し春に飛んできます。

いつも沢山のチョウたちが吸水に集まる里山農道に、
この春、このチョウは一番乗りしたようです(私の確認では)


あまり動かず、吸水と日光浴です。
c0315700_12473915.jpg



c0315700_12473090.jpg



c0315700_12472174.jpg



初々しいです。
この一頭のみの確認でした。
c0315700_12474629.jpg



c0315700_12470920.jpg




そして、やっと会えたムラサキシジミ。

こちらは成虫越冬チョウです。
c0315700_12454438.jpg



ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリの咲く野辺に
飛んできてくれました。
c0315700_12455100.jpg



本格的に暖かくなってきたね。
c0315700_12462940.jpg



c0315700_13203479.jpg



c0315700_12464578.jpg



c0315700_12460179.jpg



春うらら ♬

チョウたちの歌声がきこえてきそうです。

3月18日撮影









by rindon3190 | 2017-03-18 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2017-03-19 00:32
初春に見るミヤマセセリはとても美しく感じます!
表翅の複雑な模様が素敵です。
ムラサキシイジミは越冬明けなのに、表翅がとても美しいですね♪
厳しい冬を乗り越え春を迎えた喜びが伝わってきます!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-03-19 06:42
おはようございます。
ミヤマセセリが見られましたか!
いいなぁ~、羨ましいです。
茶色の地に淡雪のような白と綺麗なオレンジの斑。
飛び出す瞬間の飛翔でしょうか。
見事に捉えましたね!
ムラサキシジミも越冬明け、
寒い冬を乗り切りお疲れ様ですね。
Commented by rindon3190 at 2017-03-19 19:15
yurinさんも
素晴らしい春の蝶たちを沢山撮られましたね。
ミヤマセセリはまだオスだけしか見られず、
コツバメもみられません。
寒暖の差の大きかった春先の厳しさを
みんな乗り越えてきたんですね。
Commented by rindon3190 at 2017-03-19 19:28
MIYAKOUTAさん

ミヤマセセリは何日か前に発生していたようですが、
私はやっと会えました。
コツバメはまだ見ていません。
淡雪のような・・・オレンジの斑・・・
きれいな表現を頂き、撮り甲斐があります。
渋くてきれいな模様ですよね。
お忙しいでしょうけど、明日も晴れマークですね。


<< 春の小さな妖精たちⅡ      ミツマタとキタテハ >>