旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 12日

アオバセセリ


アオバセセリはもう出ているだろうか。
昨年会えた場所に出かけてみました。
期待に応えて、今年も会うことができました。


5月1日に行った時は、まだヒメウツギの花は蕾すらなかった状態でしたが、
今回は咲きだしたウツギにアオバセセリ、黒系アゲハが飛び交っていました。



この日一番きれいなアオバセセリが飛んできてくれました。
少なかったチャンスです。

c0315700_13161648.jpg





c0315700_14372519.jpg





c0315700_13431991.jpg




こちらは翅が少し傷んでいます。
c0315700_13124945.jpg





c0315700_13125526.jpg





c0315700_16022948.jpg





c0315700_13264615.jpg

5月11日 東京郊外で。




会えたといっても、数が少ない。
私が実際にみたのは2頭のみ。

翅の傷んだアオバセセリも飛んでいたようで、実際は3頭のみしか確認できませんでした。

また、ウスバシロチョウに関しては、たったの2頭のみでした。




春先の天候の変化、咲いている花も少ないこともありましたが、
ヒメウツギはもう満開に近く咲いていて、もっと飛んでいてもいいのではないかな
と思うほど、昨年に比べてチョウの数の少なさに驚きました。

それともこれから発生するのかどうなのか、分かりません。






そして、もう一つ驚いたこと(毎年思うこと)

ネットマンの多さ。

人間がすっぽり入るほどの、大きな網を抱えてチョウの採集をしている人の数が

蝶撮CMさんより多かったことです。




彼らが求める、生まれて間もない新鮮なチョウたちを採集してしまったら

次世代に繋がる、新生チョウたちは激減してしまうことは明らかです。

このままでいいのでしょうか。




狭い林道の限られた範囲にみられる春の風物詩

いつまでもみられるようにと祈るばかりです。












by rindon3190 | 2017-05-12 18:00 | 昆虫 | Comments(8)
Commented by zyzyrider1291 at 2017-05-12 18:49
さくじつ、日影沢にいたら、大きな網をもってチョウチョを追いかけている人がいました。
zyzyriderははじめて、この光景を目にしました。
こういう人がおおくいたら、絶滅するだろう。
Commented by rindon3190 at 2017-05-12 19:40
zyzyriderさん

コメントありがとうございます。
日影沢にいらしたのですか。
このあたりは山の花や昆虫が沢山生息しています。
高山植物の盗掘を取り締まっているように、
貴重な昆虫類も採集禁止にすればいいと思います。
勿論研究の為の採集もあり、我々も図鑑で観察させてもらっているのも事実です。
長野県や山梨県などは、チョウの採集が禁止されている場所が沢山あります。
東京都(役所)は、認識が甘いのでしょうね。
誰かがどこかで保護していかなければ絶滅しますね。
勿論我々がそれを言わなければならないのでしょうけど。
Commented by yurinBD at 2017-05-12 20:53
綺麗なアオバセセリに出会うことができて、良かったですね~♪
ウツギとアオバセセリはよく似合いますね~。
飛翔も捉えられ、お見事です!
今残されている蝶たちが安心して暮らせるようにしたいものですね。
Commented by rindon3190 at 2017-05-12 22:31
yurinさん

コメントありがとうございます。
この日はホントにチョウの数が少なかったです。
それでもきれいなアオバセセリにあえてよかったです。
これからもずーとここで沢山のチョたちがみられればいいですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-13 05:10
おはようございます。
一番上のお写真、良い色のアオバセセリですね!
ウツギの白とアオバセセリの緑がほんと綺麗です!
そうですか、今年も採集者が多かったですか・・
写真を撮るのも落ち着きませんねぇ。
今年はウスバシロの発生は遅れているのかと思います。
山里も場所によっては多く出ていました。
アオバセセリはどうでしょう?
ウツギが満開なのに少ないのは心配ですね。
私は今年は時間がなくて見られそうにないです。
rindonさんのお写真で癒されました♪
Commented by rindon3190 at 2017-05-13 07:05
MIYAKOUTAさん

おはようございます。
今年もアオバセセリを見に行ってきました。
もう少しいるかと思ったら、確認できたのは2頭のみでした。
今回もネットマンが多く、ガッカリします。
八王子周辺以前はオオムラサキもみられたそうですが、
今は全く見られません。
このあたりはミヤマカラスアゲハもいるのですが、
高尾山中にもネットマンが入り込むと、他のチョウにも影響は大きいですね。
Commented by nenemu8921 at 2017-05-14 09:21
おはようございます。
初めて拝見しました。
アオバセセリ、すごいね。
ヒメウツギですか。すてきな画像です。
ネットマンがそんなにたくさんいるのですか。(>_<)
こうして写真に撮れば、多くの人が喜びを分け合うことができるのに。
Commented by rindon3190 at 2017-05-14 19:16 x
nenemuさん

コメントありがとうございます。
そうなんですよ、自然の環境はそのままにしおいてほしいですよね。
チョウの保護は必ずしも天然記念物とか希少価値があるからという理由だけで保護するのではなくて
生息域全体を守ることで、環境もチョウたちも守られるということをしなければいけないと思います。
チョウを採集して販売する人もいます。
だから価値があると言って、新鮮なチョウを採ってしまうのです。
また自己満足のために標本にしている採集者もいます。
無制限、無節操に採集出来る環境についていま一度考えなければならないと思います。
単なるモラルに問いかけても意味がないと思います。
採集者が増えているのですから。
ついでにはっきり言わせて貰えば、この山域全体を守るために花も昆虫も含めて
完全に採集禁止にすればいいと思っています。





<< オナガアゲハ クロアゲハ カラ...      ウシガエル >>