旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 05日

オオミドリシジミ輝く


息をのむほど美しい輝きの
オオミドリシジミ


うっそうとした樹林の中で、奔放に飛びまわっています。

樹林の上から差し込む強い朝の光は
林の妖精たちにスポットライトを当てるように、輝かせていた。

蝶が浮き上がり、暗いバックは真っ黒になりました。




c0315700_16155149.jpg




c0315700_15000770.jpg




c0315700_15141842.jpg




c0315700_15013312.jpg




c0315700_15015444.jpg




c0315700_15024720.jpg



c0315700_15025956.jpg



c0315700_15030531.jpg



c0315700_15040832.jpg



c0315700_14595154.jpg





かなりの数が卍飛行をして、圧巻でした。

とてもカメラが追い付かない

撮れない



今回は美しい輝きだけにして

賢いこのチョウのテリハリは明日に










by rindon3190 | 2017-06-05 18:00 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-06-05 19:38
冒頭のオオミドリシジミのグリーンの輝き+飛翔の様子、お見事です!
ラストの表翅はグリーンというよりもブルーですね!
背景から浮き上がる煌めきが魅力的ですね~♪
素晴らしいシーンの数々を撮影され、素晴らしいです!!
Commented by hitatinotono at 2017-06-05 20:05
背景に映えますね~お見事!!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-05 20:13
こんばんは。
なんて美しい光景でしょう!!
素晴らしいです。
特に一枚目は溜息が出ました。
3枚目と4枚目の表翅の光沢も
背景が暗い中で煌きの輝きですね!
こんなシーンに巡り合えるのはまめに通われているからこそです。
頭が下がります。
Commented by rindon3190 at 2017-06-05 21:16
yurinさん

これで6種類のゼフィルスを撮影することができました。
ミドリシジミに比べると、忙しく早く飛び回る姿が印象的です。
陽が射すとあちこちにとまり、輝きを増していました。
それでもうまく全体を撮れなかったことが心残りです。
Commented by rindon3190 at 2017-06-05 21:20
hitatinotonoさん

ありがとうございます。
薄暗い林のなかで、スポットライトが当たるような場所にとまり
翅を開いてくれるので、より輝きを増すように思います。
Commented by rindon3190 at 2017-06-05 21:27
MIYAKOUTAさん

陽が射し込めば早朝6時頃から飛び出していますね。
今日は頑張って6時前に出かけました。
1枚目、一緒にとまって開翅してくれたのはラッキーでした。
光がスポットライトのように当たっているので、より輝いて見えます。
かなり飛び回っているので、すぐ翅が傷んでしまうと思います。
これで平地性のゼフィルス6種類が撮れました。


<< オオミドリシジミの占有行動      ミドリシジミの季節 >>