旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 08日

ミズイロオナガシジミ ウラゴマダラシジミの卵


ミズイロオナガシジミは、涼し気で
いつみても可愛い。

c0315700_12492997.jpg



少しだけ翅を開いてくれました。
c0315700_12495487.jpg




c0315700_13004125.jpg



別の場所では
c0315700_13081303.jpg



翅を開いてくれました。
c0315700_13031401.jpg





ウラゴマダラシジミの卵を初めてみました。
(現地で教えて頂きました)

イボタノキにつけられていた赤い卵
ほんの2㎜弱位の大きさで、
プラスチックのおもちゃのような形をしています。

これが卵・・?  とてもユニーク!
c0315700_12315036.jpg



ウラゴマダラシジミ
c0315700_12583721.jpg




ホタルブクロで吸蜜

奥まで届くのかな~
c0315700_12580285.jpg

6月3日



里山ではゼフィルスと一緒に

いろいろのチョウがみられます。














by rindon3190 | 2017-06-08 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2017-06-09 00:48
ミズイロオナガシジミの開翅!
貴重な瞬間を撮影され、素晴らしい&羨ましいです!
後翅の白班がお洒落ですね♪
ウラゴマダラシジミの赤い卵も見つけられたのですね、私はまだ見たことがないんです。
たくさんの出逢いがあって、良かったですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-09 05:22
おはようございます。
ミズイロオナガシジミの開翅、
綺麗ですねー
特に一枚目は好きです。
このチョウの魅力が引き出されていると思いました。
ウラゴマダラシジミの卵は形が面白いですよね!
このチョウだけなぜこんな形をしているのですようね?
ホタルブクロにモンシロチョウ、
梅雨の季節らしくて良いですね♪
私もこんなシーン撮ってみたいです。
Commented by rindon3190 at 2017-06-09 18:20
yurinさん

コメントありがとうございます。
ミズイロオナガシジミはなかなか開翅してくれないですね。
オスメスが同じ模様で区別が分かりませんが、
薄い白い斑紋がみえますね。
ウラゴマダラシジミの卵は不思議な色と形をしていますよね。
Commented by rindon3190 at 2017-06-09 18:33
MIYAKOUTAさん

コメントありがとうございます。
チャーミングなミズイロオナガシジミ、今年はみる機会が少ないようで
実際発生も少ないのかなと思えます。
ウラゴマダラシジミの卵は不思議ですよね。
どうしてこんな形と色をしているのでしょうね。
意外と赤は目立つので、一度見つけると離れてもしっかり目立ちます。
ホタルブクロが咲きだし、梅雨期にみられる花もいいですよね。


<< ミドリシジミ メスの開翅と一緒...      オオミドリシジミの占有行動 >>