旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 11日

オオミドリシジミの占有行動とミドリシジミメスの開翅 再び


オオミドリシジミは最後の機会になるだろうと思い
今日、一週間ぶりに会いに行ってみました。

天気は晴れとの予報でしたが意外や雲が多く
時折射し込む光に反応して、高い樹林から降りてきていたが
陽が陰るとさっーといなくなり、無味なヤブに変わってしまう。

それでも元気な姿がみられ、飛翔シーン再チャレンジをしてみました。



オオミドリシジミ
c0315700_15375940.jpg


高い樹林にとまるので、翅のブルーは撮れない。
c0315700_15381651.jpg



前回ほどではなかったが、
数頭が卍巴飛翔を繰り返していた。
c0315700_15382661.jpg



翅は大分傷んできています。
c0315700_15383590.jpg




c0315700_15384307.jpg



c0315700_15385520.jpg


最後だからと、飛翔シーンに挑戦するも
今回もうまくいきません。
c0315700_15390364.jpg



前日、別のポイントに初めて行ってみました。

こちらはミドリシジミのメスがみられました。
寂しいことにオスには会えなかった。
今季数ポイント訪ねたが、今年はオスメスとも発生数が少ないように感じました。
c0315700_15364705.jpg



愛嬌のあるメス
c0315700_15301422.jpg



c0315700_15302391.jpg



c0315700_15344591.jpg



一緒に撮っていたかたがLEDライトを照らしたら
即反応してくれ、開翅してくれました。

とっても健気
c0315700_15345879.jpg



c0315700_15371971.jpg




梅雨に入っても雨らしい雨のない関東地方

これから困るほど降るのでしょうか










by rindon3190 | 2017-06-11 18:00 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-12 05:16
おはようございます。
ゼフィルスの絡んでの飛翔は私もたまに撮影します。
難しいですよねー。
でもrindonさんの画像は
暗がりの中絡む雰囲気がしっかり出ていて素敵です。
ミドリシジミ、数が少ないですか・・
私の場所も少なかったです。
見に行った前日の気温が高すぎて、
どこかに隠れているのかなと感じました。
メスの開翅、見られていいですねー。
私は今年、ゼフと縁が少ない年になりそうです^^;
Commented by rindon3190 at 2017-06-12 06:46
MIYAKOUTAさん

おはようございます。
こちらでは平地性のゼフィルスはもう終盤ですね。
翅をしっかり開いたところはうまく撮れなかった今季です。
ウラゴマダラシジミも全く同じ場所にいるのですが
こちらも一頭のみの確認でした。
花も咲かなかったり春先の暑すぎる天候も影響しているのでしょうか。
これからは少し標高の高いところでしょうか。
縁の少ない年になりそうですね。
Commented by shallowsweed at 2017-06-12 22:09
詳しいことは分かりませんが、
大好きなタイプの写真だ、、と主人が言っています。
Commented by yurinBD at 2017-06-13 06:38
オオミドリシジミの卍巴飛翔、幻想的ですね~♪
特に3頭が飛ぶ姿が素敵です。
ミドリシジミ雌♀の開翅シーンもお見事ですね。
翅の白い縁どりが綺麗です。
Commented by rindon3190 at 2017-06-13 07:36
shallowsweedさん

コメントありがとうございます。
飛んでいるところは難しいです。
ご主人様に宜しくお伝えくださいませ。
Commented by rindon3190 at 2017-06-13 07:42
yurinさん

おはようございます。
お忙しい時間にコメントありがとうございます。
飛んでいるところは、なかなか難しいですね。
ピンもかろうじて・・・
クルクルクルと、すごい勢いでした。
オオミドリ、ミドリシジミに今季も楽しませてもらいました。



<< 忘れな草      ゼフィルスと一緒にみられたチョウ >>