旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 15日

里山のチョウたち


梅雨の季節、樹林帯ではオオミドリシジミがみられ
里山では、畑の周りに植えられた背丈の低い早咲きのヒマワリに
モンキチョウが吸蜜に訪れていました。
(ヒマワリというのかどうか、正式に名前があるのかどうか分かりません)




モンキチョウがヒマワリで吸蜜?
美味しいのかな。
c0315700_10510421.jpg



c0315700_10505527.jpg


別の場所では
キマダラセセリ
c0315700_10504661.jpg



小さいけど、くっきりした模様がきれいです。
c0315700_10503667.jpg



久し振りにツバメシジミをみました。

疲れている感じがします。
c0315700_14570840.jpg



テングチョウ

表翅はオレンジ色をしていますが、
止まっている姿はテングチョウの本来の姿をみせてくれています。
こんなテングチョウがいいですね。

c0315700_14572051.jpg




雨が少ないと思っていましたが

ここにきて少し雨らしい日もあります


梅雨季なりに楽しみたいと思います











by rindon3190 | 2017-06-15 18:00 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-06-15 21:03
ヒマワリで吸蜜するモンキチョウ、それぞれ元気の出る明るい黄色で良いですね~♪
私もヒマワリで吸蜜するモンキチョウを撮影したことがありますね、結構好きなのかもしれませんね。
キマダラセセリの模様は素敵ですね、樹皮に擬態したかのようなテングチョウの裏翅も素敵です!
Commented by miyakokoto at 2017-06-15 22:34
長いご無沙汰になりました<(_ _)>
早速お越し下さり有り難うございま↓。

色々の蝶と楽しまれて最高!!
まだカメラが重くてもてません。
此方で楽しませて頂きます。
バックの彩が素晴らしいです!!
Commented by rindon3190 at 2017-06-15 22:52
yurinさん

モンキチョウがヒマワリにくるとは思いませんでした。
珍しいですが、そちらでもみられたのですか。
テングチョウの擬態は、頼もしいですね。
こちらではうるさいくらい春先から飛んでいて
撮る気もしなかったのですが、こうした蝶景は大好きです。
Commented by rindon3190 at 2017-06-15 22:58
miyakokotoさん

コメントありがとうございます。
チョウさんは観ていて元気の素、楽しませてもらっています。
少しずつお元気になられたご様子で、安心いたしました。
でも無理をなさらないでください。
のんびりとした気持ちでお過ごしくださいませ。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-16 04:43
おはようございます。
ヒマワリとモンキチョウ、良い組み合わせですね!
私はこの花との組み合わせを撮った記憶がないです。
夏らしい光景で元気がもらえますね。
キマダラセセリも背景が暗いと翅色の魅力が増しますね。
テングチョウ、こちらでもよく見かけるようになりました。
今の時期の翅ほんと美しいですね。
Commented by rindon3190 at 2017-06-16 18:50
MIYAKOUTAさん

こんばんは。
ヒマワリには水分があまりないように思いますが
チョウが吸う程度なら大丈夫なのでしょうね。
テングチョウは里山を歩いていて数も期間も
一番多く飛んでいるように思います。
擬態がおもしろいですよね。


<< コフキゾウムシ      梅雨の頃の白い花 >>