旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

高尾山の春


ゼフィルスの発生に追われて、掲載していなかった花やチョウ、
5月末に高尾山で撮ったものを掲載します。




セッコク

ラン科の花で、岩や大木に寄生して咲く着生ランです。
高尾山ではケーブルカー駅のところに咲いています。
テンドロビウムの仲間で、たくさんの花をつけ見ごたえがあります。

c0315700_14435963.jpg




山頂付近では、遅い春に咲くタニウツギの花にクロアゲハが来ていました。
吸蜜できる花といえば、この花が唯一のご馳走なのです。

c0315700_14420985.jpg



c0315700_14415153.jpg



c0315700_14484789.jpg



c0315700_14421734.jpg



カラスアゲハもきてくれました。
慌ててピンボケです。
c0315700_14554257.jpg




ダイミョウセセリ
c0315700_14504795.jpg




登り、小さな花に足を止めさせられます。

コゴメウツギ
c0315700_15445092.jpg



フタリシズカ
c0315700_15452466.jpg



5月~6月にかけての高尾山は

ひんやりとした空気がとても気持ちがいいです。













by rindon3190 | 2017-06-17 18:40 | | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2017-06-17 23:47
タニウツギに飛来したクロアゲハ、カラスアゲハともに綺麗ですね~♪
タニウツギをあまり見たことがありませんので、来年は5月に是非見に行ってみたいと思います。
セッコクの花、綺麗ですね~♪
ケーブルカーの駅にはいきましたが、セッコクの花は見逃してしまったようです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-18 06:53
おはようございます。
こんな良いシーンをまだ載せていなかったとは!

綺麗なセッコクですね。
タニウツギにクロアゲハが圧巻です。
ダイミョウセセリの後ろ翅に僅かに白い紋が見られますね。
最近関東でも関西型に近い白い紋が見られるのは
何故でしょう?
チョウの先輩は温暖化かなと言っていましたが・・
Commented by rindon3190 at 2017-06-18 10:23
yurinさん

高尾山でなくともタニウツギには黒系アゲハがよくきます。
ここの場所は高尾山から陣馬山方向に向かって15分程登ったところにある
もみじ台のお蕎麦屋さんの周りに咲いています。
セッコクはケーブルカーの会社のかたが保護し、ここまで見事な花をつけたそうです。
ミドリちゃん今年は2回とも空振り(>_<)
山上駅の駅員さんに言えば近くで写真を撮らしてもらえますよ。
Commented by rindon3190 at 2017-06-18 10:23
MIYAKOUTAさん

撮ったものをなかなか載せる機会がなくて・・・
ケーブルカーの会社の方に保護されて、今年も見事な花をつけていました。
クロアゲハはタニウツギが大好きなようで、何度も飛んできました。
陽がカンカンのなかで・・・
ダイミョウセセリ、きれいな白紋が長いですよね。
関西型というのですか、平地の里山でみるのと違いますね。
北上しているということは・・・ここでも温暖化の兆候でしょうか。


<< 甘い蜜に誘われて ジャコウアゲハ      コフキゾウムシ >>