旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 16日

ハエの仲間です


草むらでチョウなどを撮っていると、珍しい昆虫にもあえたりします。
普段あまりみられないので調べてみるとハエの仲間でした。

ハエの仲間、というとイメージがよくないですが
ハエ目にも愛嬌のあるのがいます。



シナヒラタヤドリバエ

1㎝弱のまるまるのヤドリバエ。
カメムシ類などに卵を産むそうです。

c0315700_16392604.jpg



c0315700_20495396.jpg



これまた逆立つ毛がグロテスク
これもヤドリバエの仲間のようです。
c0315700_16573985.jpg




キゴシハナアブ

シロヨメナの花に。
斑模様の黄色い複眼が特徴だそうです。
c0315700_14543743.jpg



こちらはよくみるハナアブ

ハナアブは名前も姿もかわいいですが、
ハエの仲間なのですね。

c0315700_16583737.jpg


ピンクの濃いミゾソバ
c0315700_20281123.jpg



草むらの世界も賑やかです









by rindon3190 | 2017-10-16 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-10-17 05:14
おはようございます。
そうそう、
このハエ綺麗って思うこと、私もありました。
アザミの蕾にいました。
ミスジハマダラミバエだったかと記憶しています。
自然の中ではイメージが一掃されますよね。
そんな小さな世界に目を向けることって大事だなと思います。

Commented by rindon3190 at 2017-10-17 17:19
MIYAKOUTAさん

こんばんは。
特別珍しいチョウも見当たらなくて、
ハエやアブちゃんを撮っていました。
ハエの仲間には身近な可愛いのもいるんですね。
ミスジハマダラミバエはシリアゲに似た翅で
珍しいく翅に模様がありますね。
調べると複眼もきれいなようです。


<< 可愛いハチ      燃える富士 >>