2017年 04月 06日 ( 1 )


2017年 04月 06日

ギフチョウ めざめの春


4月5日、春の女神に会いに行ってきました。

9時35分、待つこと1時間超、憧れのギフチョウが飛んできました。
日中は20℃を越えたこの日、だんだん数を増やし
山頂では確認しただけでも4~5頭いたような気がします。

この季節もう少し花が咲いていているはずなのですが、
ギフチョウのいる山域は、山の頂上もそして山麓も花が少なく
寂しい春の風景でした。




花がないので枯葉の上に。

もともと山頂には花が少ないのですが、スミレも小さく
モミジイチゴの花もみられませんでした。
c0315700_11565987.jpg



c0315700_08550262.jpg


ならばギフ舞の飛翔写真を、と思って挑戦するも
ボケ量産、やっぱり飛んでいるところは難しいです。
c0315700_08570320.jpg



この日一番のシャッターチャンスだったのに・・・
狭い頂上には登山客と、発生を期待してきた15~6人の人でいっぱい。
人も写ります。
c0315700_08560792.jpg



c0315700_08561406.jpg



雑木林を飛び回る。
c0315700_08563168.jpg



c0315700_08593127.jpg



ヒオドシチョウと、追いかけっこかな。
c0315700_09123386.jpg



ヒオドシチョウはもう翅が傷んでいます。
きっと発生してから、雪の日にもあっているのでしょう。
c0315700_08590770.jpg


地面にベターっと。
c0315700_08585339.jpg



ヒオドシチョウが飛ぶ彼方の山々には
まだ先日の雪が残っています。
c0315700_11212724.jpg


以前このスミレにはギフチョウが吸蜜に訪れていたので見に行くと、
ミヤマセセリが止っていました。

スミレの花の背丈が小さい。
c0315700_10554168.jpg


朝も早い時間山頂に向かって歩いていると、農作業のおじさんに
「今日は間違いなくでるよ~」と声をかけられ
弾む足で登る(といっても大汗かいて)
流石に山頂にはまだ誰もいなかった。



春の女神の元気に舞う姿を楽しみました。

次回は、初めてみるギフチョウの交尾シーンです。










by rindon3190 | 2017-04-06 18:00 | 昆虫 | Comments(4)