旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫( 481 )


2017年 10月 18日

草むらでは


草むらではクモが勢力を誇っています。
ハナアブやセセリチョウなどが餌食されていました。



アブちゃんが
ナガコガネグモに捕まっちゃいました。
c0315700_19565369.jpg



こちらはヒメウラナミジャノメが。
ヒメちゃんはおっとりしているからね~
c0315700_16414443.jpg



c0315700_16404534.jpg



ジョロウグモにはイチモンジセセリが
捕らえられてしまった。
c0315700_16420291.jpg



構えのポーズで草むらで獲物を待つカマキリ
ごちゃごちゃしていて、これでは気がつかない。
c0315700_20315574.jpg


名前は分からないが、羽化したての蛾。
c0315700_16521444.jpg



こちらは
ヒトツメカギバのようです。
c0315700_19562292.jpg




草むらでは冬に備えて

クモが勢力を増しているようでした








by rindon3190 | 2017-10-18 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 10月 17日

可愛いハチ


ハチもいろいろいます。



ヒメハラナガツチバチでしょうか。
ゲンノショウコの花に。
c0315700_16581507.jpg



ミツバチ

ツリフネソウにはいろいろな虫たちがきます。
c0315700_16563205.jpg



ニッポンヒゲナガハナバチ

ワルナスビの花に
残りの花を求めて、最後まで来ていました。
c0315700_16572187.jpg


c0315700_16570608.jpg



何度みても可愛いハチです。
c0315700_17384787.jpg



コスモスも終盤です。
c0315700_20282145.jpg





昆虫たちの秋、楽しみたいです











by rindon3190 | 2017-10-17 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 16日

ハエの仲間です


草むらでチョウなどを撮っていると、珍しい昆虫にもあえたりします。
普段あまりみられないので調べてみるとハエの仲間でした。

ハエの仲間、というとイメージがよくないですが
ハエ目にも愛嬌のあるのがいます。



シナヒラタヤドリバエ

1㎝弱のまるまるのヤドリバエ。
カメムシ類などに卵を産むそうです。

c0315700_16392604.jpg



c0315700_20495396.jpg



これまた逆立つ毛がグロテスク
これもヤドリバエの仲間のようです。
c0315700_16573985.jpg




キゴシハナアブ

シロヨメナの花に。
斑模様の黄色い複眼が特徴だそうです。
c0315700_14543743.jpg



こちらはよくみるハナアブ

ハナアブは名前も姿もかわいいですが、
ハエの仲間なのですね。

c0315700_16583737.jpg


ピンクの濃いミゾソバ
c0315700_20281123.jpg



草むらの世界も賑やかです









by rindon3190 | 2017-10-16 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 10月 11日

この秋みられたチョウⅣ


どこでもみられるキアゲハとキタキチョウ

楽しそうなのでまた撮ってしまいました。

c0315700_16282328.jpg


c0315700_16283193.jpg



c0315700_16281509.jpg



キタキチョウはいつも飛び回ってばかりです。
c0315700_15242483.jpg



c0315700_15234919.jpg



c0315700_15225436.jpg


c0315700_15224108.jpg


春先から秋遅くまでみられる

キタキチョウは愛嬌があります











by rindon3190 | 2017-10-11 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 10月 10日

この秋みられたチョウⅢ


9月末に撮ったウラナミシジミ

秋の楽しむように、いろいろな花に遊んでいました。



コセンダングサに。
c0315700_15392762.jpg


c0315700_15390501.jpg


湿地で。
c0315700_15385778.jpg


ミゾソバの咲く水辺に
c0315700_15393605.jpg


c0315700_15380291.jpg


もう終わりかけの萩の花に。
c0315700_15384543.jpg


ツバメシジミ
c0315700_16280791.jpg


カワセミのいる池には
ヤマトシジミも戯れていました。

c0315700_16011224.jpg



小さなヤマトシジミはホントに元気です

ウラナミシジミは今季これで見納めになるかもしれません











by rindon3190 | 2017-10-10 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 05日

オオスカシバとホシホウジャク


オオスカシバとホシホウジャクは
活発に花畑に飛んできて、蛾なのに花で吸蜜しています。

吸蜜スタイルがそれぞれ違っていて面白い。
オオスカシバは前脚を花にかけますが、ホシホウジャクは脚をたたんで吸蜜します。
どちらもホバリングをしながら吸蜜します。



オオスカシバ

名の通り翅が透明で綺麗な翅の蛾です。
c0315700_15533124.jpg


c0315700_15541717.jpg


コスモスが透けて見えます。
蛾にとって翅は独特な擬態をするのに役立つのに
スカシバは不思議ですね。
c0315700_15535301.jpg


ツリフネソウがたくさん咲いています。
c0315700_17544262.jpg

こちらには
ホシホウジャクがきていました。
c0315700_15530242.jpg


c0315700_17014763.jpg


c0315700_15553276.jpg


ホシホウジャクはあちこちでみられました。

ハナトラノオでも。
c0315700_15550143.jpg





最後に
ススキの花について、昨日の続きです。

私もあまり詳しくはありませんが、
画像が分かり難かったと思いますので、ススキの花のアップをしてみます。


ススキの花、といっても花びらはありません。
黄色い下向きに垂れているのが雄しべです。
葯といって花粉が入っています。

雌しべは、上向きについている紫色のブラシのようなものです。
風媒花で自家受粉はしないそうで、雄しべ雌しべは少しずれて発生しているそうです。
c0315700_15502277.jpg





自然は逞しい












by rindon3190 | 2017-10-05 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 03日

里山の虫たち


里山を歩けば、いろいろな虫に会えます。
初めてみました、コナラシギゾウムシ
大きな目です。

コナラの実、どんぐりに穴をあけて卵を産むそうです。
なるほど口吻が長い。
これならどんぐりの実もあけられるね。

どんぐりの実でしっかり栄養をつけて、
秋に実が落ちると幼虫はここから出て、蛹になり成虫になるんだとか。
自然界は上手くできていますね。


コナラシギゾウムシ
c0315700_17384803.jpg


c0315700_17421165.jpg


オジロアシナガゾウムシ

背中が丸まってコロコロ、ほんとに小さいです。
クモとにらめっこ?
c0315700_17305533.jpg


アオバハゴロモ

縁がピンクで可愛いのですが、
害虫扱いです。
c0315700_17330537.jpg

セアカツノカメムシ

後に小さな角があります。
c0315700_17352372.jpg

クサギカメムシ
c0315700_17354651.jpg




by rindon3190 | 2017-10-03 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 10月 02日

古代米とアキアカネ


実りの秋になりました。
稲穂が垂れて、稲刈りも終わっているところもありました。

栄養価も高いといわれる古代米の黒米もたわわに実って
アキアカネのカップルが忙しそうに飛んでいました。

日曜日は陽ざしが強くてコントラストの強い画像になりましたが、
トンボが飛ぶ里山の秋の雰囲気を味わいました。
c0315700_13011783.jpg


c0315700_13021894.jpg


c0315700_13022995.jpg


c0315700_13023543.jpg


カップルが稲穂にしがみついて。
c0315700_13024633.jpg


アマガエルもちゃっかり休憩中。
c0315700_13003406.jpg


黒米の稲穂
おいしそ~
c0315700_14071204.jpg




こちらは普通にみられる稲。
白米や玄米として食べる稲穂にも沢山トンボがきていました。


コノシメトンボ
c0315700_12555379.jpg


c0315700_13062262.jpg


c0315700_13063011.jpg


c0315700_13061231.jpg


翅の模様がきれいな
シオカラトンボのメス
c0315700_16111970.jpg



近くの小さな沼では、オオアオイトトンボ
がみられました。
c0315700_12565394.jpg


c0315700_16225343.jpg



稲穂の上を大きなトンボが・・・
久し振りにみた、オニヤンマ

幼虫から成虫になるまで2~3年もかかるそうです。
スズメバチを捕食するオニヤンマ
もっとたくさん飛んでほしいな。

c0315700_16355167.jpg


別の個体。
止まったところはごちゃごちゃしています。
c0315700_16090838.jpg




秋の実りは昆虫たちも嬉しそう

採りたて野菜も売っていて楽しみいっぱいです












by rindon3190 | 2017-10-02 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 10月 01日

この秋みられたチョウⅡ


彼岸花にきたアゲハチョウにはモンキチョウを始め
ナミアゲハ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハなど
大きなアゲハ類がたくさん来ていました。


綺麗なナミアゲハがきていました。
c0315700_06215844.jpg


c0315700_06220602.jpg


c0315700_06221661.jpg


c0315700_06222356.jpg


c0315700_06224159.jpg


ナガサキアゲハ
ドーンと真中に
c0315700_06304370.jpg


傷んでいましたがカラスアゲハ
c0315700_06323934.jpg



この他にも沢山のチョウをみました

彼岸花はまた来年









by rindon3190 | 2017-10-01 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 09月 22日

アケビコノハ


アケビコノハの幼虫、初めてみます。
グロテスクだけど、どこか可愛い。


警戒すると目玉模様がこちらを睨みます。
ひょうきんな貌にはなっていませんが、
ジッとして動かない様子なので今回はこの程度で。
本当の顔は左先端にあります。

c0315700_17340476.jpg



名の通り、幼虫はアケビの葉を食べ
成虫になると前翅が木の葉のように擬態する蛾です。
成虫もみてみたいな.

c0315700_23275480.jpg


撮り難いところに止まっていて
上手いこと撮れない。
c0315700_17332420.jpg



もう一匹小さいのがいたが、枝がじゃましています。
触るとポロっと落ちてしまうのでやむなくそのままで撮影。
カップルだったのかな?
c0315700_17342380.jpg




久し振りにビロードハマキにあえた。
c0315700_17354294.jpg


c0315700_17352925.jpg





クスサン(ヤママユガ科)が大量発生して

その幼虫が栗の葉を食べてしまい栗の実が不作になってしまった

というニュースをききました


蛾の大量発生は農家の方に

大変な被害になっているのですね














by rindon3190 | 2017-09-22 18:00 | 昆虫 | Comments(4)