<   2016年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

夕景の富士


市街地からみられるダイヤモンド富士も、11月にみられる所を残して
秋のドラマは終わりになります。


10月中旬、横浜からみられたダイヤモンド富士。

みられたはずなのですが・・・


春にも挑戦しましたが残念ながら今回も
上手いこと富士山の真ん中に太陽は落ちませんでした。
また雲も多く遠すぎるのか、思うようにはいきませんでした。
それでも久々にみた、市街地からの夕景の富士山です。

c0315700_15343377.jpg




c0315700_15581837.jpg




c0315700_15340773.jpg



河原も寒くなりました。








by rindon3190 | 2016-10-31 19:00 | 風景 | Comments(2)
2016年 10月 30日

ナベヅル飛来の季節


冬の便りを届ける渡り鳥たち。


ナベヅル、マナヅルたちもまた遠くシベリア方面から長崎半島上空を渡り、
八代海を越えて鹿児島県出水市の平野に飛来します。
今年も、既に3000羽以上のツルたちがきているそうです。

c0315700_15303191.jpg


画面上右に向かっているのがマナヅル、
左に向う2羽がナベヅルのようです。
c0315700_15303940.jpg


濃いブルーの海が八代海です。
c0315700_15304656.jpg




ナベヅルが一番多く、次いでマナヅル、カナダヅル、クロヅルなどがみられます。
c0315700_15302200.jpg




10月から北帰行が始まる3月下旬まで、シーズン中は1万羽以上が飛来するそうです。

ナベツルに埋め尽くされた田んぼは壮観でした。
c0315700_15312153.jpg


ツル観察センターの展望台より。

昨年12月に撮影したものです。







by rindon3190 | 2016-10-30 19:00 | | Comments(6)
2016年 10月 29日

カワセミの若


いつものカワセミの若です。
今回も大きな魚を捕りました。

c0315700_14370942.jpg



c0315700_14372360.jpg



c0315700_14381875.jpg


池の中ほどにある枝にも蜘蛛の巣が。
トンボもよく来るのでそれを知ってか、蜘蛛は賢い。
c0315700_14375716.jpg




c0315700_14382783.jpg



c0315700_14383934.jpg


ゴックン 
呑み込む音が聞こえてきそう。
c0315700_14385227.jpg




食べると水浴びです。
c0315700_14461204.jpg



c0315700_14461995.jpg



c0315700_14463793.jpg


今のところ池には魚を捕るその他の鳥もいないので、魚は捕り放題。

幸せなカワセミ君です。






by rindon3190 | 2016-10-29 19:00 | | Comments(6)
2016年 10月 28日

風のいたずら


風のいたずらで、カワセミ君にカイザル髭が!
風が少し強かった日、止まっているカワセミ君の羽がふわふわして
その姿が滑稽でした。


カワセミ君もジェントルマン。
c0315700_16331114.jpg




c0315700_16332046.jpg




c0315700_17094200.jpg



大きな魚を食べた後の、いつもの休憩場所で。
c0315700_17074845.jpg



小さな魚を捕りました。

c0315700_16390103.jpg




c0315700_16385326.jpg




池の魚を狙っています。
c0315700_16350484.jpg


この日、カワセミ君は沢山動いてくれました。

またの機会に。










by rindon3190 | 2016-10-28 19:00 | | Comments(7)
2016年 10月 27日

アカタテハにも会えた江の島


先日行った江の島からです。
咲いていたマリーゴールドの花に集まるチョウたち。
派手な黄色の花の色が、チョウたちを引き立てます。

いつも会えるのはヒメアカタテハばかりでしたが、
ここで久し振りにアカタテハに会うことができました。



アカタテハ

新鮮な個体でした。
c0315700_22280216.jpg




翅に白いスジが入っていました。
c0315700_22284955.jpg




c0315700_22282332.jpg




ナミアゲハ

こちらは翅がかなり傷んでいて、ふわりふわりと弱そうに飛んでいました。
後翅がなかったようです。
c0315700_22290360.jpg


お花に翅を休めて吸蜜中。
ますます黄色に染まりそう。
c0315700_17091388.jpg



ツマグロヒョウモンのオス
c0315700_22292309.jpg



メスもきていました。
右に飛んでいるのはウラナミシジミ。
c0315700_22291217.jpg



アサギマダラ

花に顔を隠してしまった。
c0315700_17231904.jpg




オオチャバネセセリかな。
c0315700_22294326.jpg



お花畑で遊んでいるチョウたちのなかには、海を渡るアサギマダラがいました。

江の島から崖をかけ抜け、大空に飛び立っていくのでしょうか。

碧い海、蒼い空を眺めながら

ダイナミックに旅する蝶を想像していました。














by rindon3190 | 2016-10-27 19:00 | 昆虫 | Comments(2)
2016年 10月 25日

大漁


大きな魚を捕って、満足なカワセミの若。

c0315700_17250279.jpg




c0315700_17244113.jpg




c0315700_17241343.jpg




c0315700_18295058.jpg




c0315700_18350642.jpg




c0315700_14263004.jpg


天気がすっきりしないため、かなり感度をあげて撮っていますので

画像が大分粗れてしまいました。











by rindon3190 | 2016-10-25 19:00 | | Comments(4)
2016年 10月 24日

晩秋の里山で


里山を歩いていると、まだ元気なチョウたちに会うことができます。

朝夕は少し肌寒さも感じられますが、日中は暖かいので
ムラサキシジミやムラサキツバメが秋の陽に翅をひろげていました。
越冬にはまだ少し早いように思いました。




ムラサキシジミ
c0315700_15230044.jpg




c0315700_15253775.jpg




c0315700_15252343.jpg




ムラサキツバメも日向ぼっこ。
c0315700_15243100.jpg




日陰ではクロコノマチョウ(こちらは10月初旬に撮影)

飛んでいるところを撮りたいのですが、
ゆっくり飛んでいるようで意外と早い飛び方で、なかなかうまくいきません。
c0315700_18373601.jpg



クロヒカゲもまだ元気に飛んでいました。
(同じく初旬に撮影)
c0315700_17431286.jpg



ヤマトシジミ
c0315700_15233793.jpg




散歩中にみつけた朝顔
花びらが漏斗状ではなく、巻きスカートのように巻いていました。
写真では良く分からないかも知れませんが、不思議な形でした。
c0315700_16334861.jpg




コスモスと秋の空
c0315700_15264996.jpg


秋も深まり、
 
身近な生きものたちも季節の変わり目を迎えようとしています。

とはいえ、この先気温は

暖かかったり寒かったりの乱高下が続くということです。










by rindon3190 | 2016-10-24 19:00 | 昆虫 | Comments(4)
2016年 10月 23日

凛々しくなったカワセミの若


何度か様子を見に行っていますが、
多分ここで生まれたオス、もうすっかり魚を捕るのが上手くなりました。

以前に紹介した、母親を追い出してしまった若いカワセミのオスです。
今ではテリトリーをひとり占めしています。





狙いを定めて・・・・
c0315700_14372779.jpg


小さいけど捕りました。
c0315700_14471179.jpg




ここは魚が多いので、思う存分食べられます。
c0315700_14472520.jpg




c0315700_14473467.jpg



今度は大きな魚をゲット!
c0315700_15303991.jpg


叩いて丸呑みです。
c0315700_15310341.jpg




c0315700_15311459.jpg



もう、呑んじゃった!
c0315700_15312450.jpg



大きな魚を食べたんです。
この後、木の茂みのなかで
お腹の魚が消化するまで1時間以上の休憩タイムに入りました。



こっちをみているような・・・
したたかで、凛々しい眼差し。
c0315700_15012617.jpg




c0315700_14490038.jpg


人間が近くにいても安心しています。

カワセミが怖いのは、大きな猛禽類なのです。

がんばれ!  カワセミ君














by rindon3190 | 2016-10-23 19:00 | | Comments(2)
2016年 10月 22日

江の島にてⅡ


江の島の秋に咲く、マリーゴールドの花に沢山のチョウたちが吸蜜に訪れていました。

派手なオレンジ、黄色が際立つマリーゴールドに
いつも見られるチョウたちが集まっていました。




アオスジアゲハ
c0315700_14393866.jpg




c0315700_13023587.jpg




ウラナミシジミ。

前日の雨粒が残っていて、キラキラしている中で楽しそう。
今年はどこへ行っても沢山みられました。
c0315700_13013163.jpg




c0315700_13014011.jpg





c0315700_13015050.jpg


キタテハ。
c0315700_13004807.jpg



オオスカシバも。
c0315700_13041648.jpg




ホシホウジャクも。
c0315700_14050250.jpg



背景が派手すぎましたね~

色彩豊かな花園は、チョウたちを引き立たせてくれていました。

まだまだいろいろなチョウたちがきていましたが、

またの機会に。












by rindon3190 | 2016-10-22 19:00 | 昆虫 | Comments(8)
2016年 10月 21日

江の島にて


先日久し振りに江の島に行ってきました。
平日なのにすごい人。

江の島といえば、海の向こうの夕景の富士山が有名ですが、
この日は日中晴れていても、夕方には曇ってきてしまいました。




江の島神社
c0315700_19180876.jpg



江の島ヨットバーバーのみえる高台から。
c0315700_19273812.jpg



江の島突端にある、稚児ケ淵の海岸
c0315700_17514639.jpg



いたずらトンビ

鳶は沢山飛んでいます。
人が食べているところを狙うので要注意。
c0315700_18292010.jpg




アメリカデイゴの花には
ウラナミシジミが沢山飛び交っていて南国の風情です。
c0315700_17544300.jpg



c0315700_18493453.jpg



c0315700_17542146.jpg




c0315700_17535319.jpg





江の島に行った目的は
アサギマダラに会うことでした。

会ったのは、ほんの数頭のみ。
翅の傷んだ弱々しいアサギマダラに会いましたが、
これで海を渡れるのかなぁ~ と心配になりました。
c0315700_17584411.jpg



日中は陽ざしが強くギンギンでしたが、

夕刻はどんよりとした天気に変わってしまい

夕陽を見ることなく帰りました。









by rindon3190 | 2016-10-21 19:56 | 昆虫 | Comments(8)