<   2017年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 29日

新緑の頃


新緑の頃の樹木の新芽、蕾が瑞々しくて

気分も和らぎます。




ヤブデマリの蕾

真っ白な花が緑の葉に映え、美しい樹木です。
c0315700_08322001.jpg





アカガシワの新芽

遠くから見ても、この頃はとってもかわいい。
c0315700_08322800.jpg





クロモジの花

木材は、高級楊枝の材料になるそうです。
c0315700_08331264.jpg




・・?
c0315700_15170555.jpg





梅が実ってました。

梅干漬け、梅酒、梅ジュース・・
梅の香りがたまりません。
c0315700_16140659.jpg





日に日に春は進み、

1週間もすると上の植物たちの姿も

すっかり変わってしまいます。






by rindon3190 | 2017-04-29 18:00 | | Comments(0)
2017年 04月 28日

里山に遊ぶチョウ


春めき、里山に遊ぶチョウも増えてきました。

ツマキチョウのオスはよく見られますが、
メスにはなかなか会えませんでした。
やっと会えました。



ツマキチョウ♂

陽ざしが強くて裏翅が濃くなってしまいました。
c0315700_17452183.jpg



ムラサキケマンの花に
c0315700_17430584.jpg



セリバヒエンソウに
c0315700_17420736.jpg



ツマキチョウ♀

やっとメスに会えたのに
消え入るように弱々しく飛んでいました。
フジの葉っぱに。
c0315700_17461830.jpg




c0315700_17460372.jpg




c0315700_17461011.jpg




ハナニラに止まっていたのは
クロヒカゲ
c0315700_18011523.jpg



この子はとっても元気。
フジの葉に止まり、こちらを覗いている様子。
c0315700_17464576.jpg



これは別個体です。

こちらは目玉模様がいっぱいあります。
c0315700_17465654.jpg



元気なコチャバネセセリにあえました。
今年初見です。
c0315700_17472366.jpg




もうじき足元の地面では
仲間たちと一緒に吸水する姿がみられます。
c0315700_17471543.jpg




小さなセセリチョウやシジミチョウが飛んでいる里山

足元も楽しくなります。














by rindon3190 | 2017-04-28 18:35 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 04月 27日

目に青葉


目に青葉、山にホトトギスではありません。

ウグイスです。


エビネランの咲く林の
あちこちの木々から澄んだ鳴き声が聞こえてきます。

かん高く  「ホー ホケキョ~~」

ウグイスは縄張り、または求愛で鳴くのだそうです。

c0315700_08424434.jpg



肌がみえるほど喉元を膨らませて鳴く姿。

クゥ~  けなげですね~
c0315700_13154960.jpg



c0315700_13160549.jpg



c0315700_13152916.jpg



c0315700_13145015.jpg


かゆいんです。
c0315700_08231626.jpg



さわやか~

c0315700_08485441.jpg




新緑の色

八重のヤマブキ
c0315700_13090571.jpg



青葉がそよぐ風の音

爽やかなウグイスの鳴き声 

心安らぎます



初鰹の季節でもありますね。












by rindon3190 | 2017-04-27 18:03 | | Comments(4)
2017年 04月 26日

春めいて 山野草


春めいてきて、小さなランが咲きだしています。

エビネランは色あいも豊かで、里山を彩ります。

まわりの木は新緑青葉、ウグイスも鳴いて春本番です。

c0315700_17545234.jpg



c0315700_11592799.jpg



c0315700_11595991.jpg




クマガイソウも咲きだしました。

可憐とは言えませんが、おもしろいかたちをしています。
武将熊谷直実の母衣に由来した名前ということです。
c0315700_12013374.jpg



c0315700_12012426.jpg




もうすぐキンラン、ギンランも咲きだします。








by rindon3190 | 2017-04-26 18:00 | | Comments(6)
2017年 04月 25日

今年観た初見のチョウ


初見と言っても当然私のみた、初見のチョウたちです。
日曜日の暖かさでチョウも多種、みられるようになりました。
4月23、25日にかけてみられたチョウたちです。

クロコノマチョウ、ツマグロヒョウモンなど
南方系といわれるチョウが早々と飛んでいました。




クロアゲハ
c0315700_16425081.jpg


新緑のなか、元気に飛びまわります。
c0315700_16424242.jpg



トンボのいる湿地に
コミスジがみられました。
c0315700_16421523.jpg



すぐ飛んでいき、開翅はみられませんでした。
c0315700_16414668.jpg



クロコノマチョウ

同じく湿地の草むらを飛んでいました。
c0315700_16413596.jpg



草むらでかくれんぼ。
残念ながら全体を撮れません。証拠写真です。
枯葉がついているようにしか見えません。
c0315700_16412722.jpg



ツマグロヒョウモン♂

他のチョウたちもオスが多かったです。
c0315700_17074126.jpg



こちらは翅が少し傷んでいます。
c0315700_17073013.jpg



草むらをチラチラ飛んでまわる

ヒメウラナミジャノメ
c0315700_16405171.jpg




c0315700_16403259.jpg




ツバメシジミ

尾状突起がかわいい。
白さが眩しい、愛らしいシジミチョウです。

c0315700_16401313.jpg


こちらもオス。
c0315700_16400183.jpg



暖かくなるとチョウたちも活発に飛び回ります。


この他にもナガサキアゲハのような黒いアゲハもみました。



by rindon3190 | 2017-04-25 18:05 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 04月 23日

ヒメギフチョウとカタクリ


カタクリにとまるヒメギフチョウに会いたいと思い、中信を訪ねました。
(4月19日撮影)

カタクリのピークは少し過ぎた感がありましたが、
春を謳歌すべくヒメギフチョウは飛んでくれました。




たった一度だけのチャンス。

ひらり、と降りてきて比較的近いところに止まってくれました。
カタクリにとまった一瞬を撮影できました。

c0315700_16195297.jpg



c0315700_17431706.jpg




花がごちゃごちゃとしているところを飛び回ります。
c0315700_09373347.jpg



水滴落として。
分かりますか。
c0315700_08400014.jpg



c0315700_08402744.jpg



なかなか思うように撮らしてくれません。
翅を乾かしているのか、地面にとまることも多かった。
c0315700_09374801.jpg



ちっとも花にとまってくれません。
暫くこの状態でした。

c0315700_09384595.jpg



c0315700_09383767.jpg




ここのカタクリは色が濃く、
葉に茶色の斑の入ったウズラバのカタクリでした。
c0315700_10401974.jpg



c0315700_10484563.jpg





春の五竜岳


次の日の朝、山々は春霞でスッキリしていませんでしたが、
雪が融けて、五竜菱がくっきりと見えていました。

冬に中遠見尾根まで登ったことがあり、間近に迫る五竜岳の迫力を思いだしました。

c0315700_07281458.jpg



いつかまた、今度は五竜岳山麓で

カタクリにとまるヒメギフチョウを撮りたいと思っています。













by rindon3190 | 2017-04-23 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 04月 22日

スギナの水滴


ちょっと趣向を変えて、
散歩がてらに撮った水滴。

息を凝らして撮ってもうまくいきません。

c0315700_13285571.jpg


c0315700_13290180.jpg


c0315700_13284875.jpg



足元の花も

フラサバソウ
c0315700_13130948.jpg


c0315700_13124769.jpg




春は楽しい






by rindon3190 | 2017-04-22 18:00 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 21日

ギフチョウ 紫の花に憩う


ギフチョウは紫色の花にくるといいます。

春の花に多い紫系の花。
この日陽ざしが強く、花の色はますます派手になり
ギフチョウも花に負けてしまいそうでした。

同じ花の色ばかりが続きます。
4月14日撮影




ミツバツツジの周りを、楽しそうに飛び回るギフチョウ
この日は数頭確認されました。
c0315700_15572838.jpg



c0315700_15580661.jpg


c0315700_15574790.jpg


c0315700_15582926.jpg



c0315700_15571947.jpg



民家の庭先に咲く
ヒマラヤユキノシタの花にも何度も訪れていました。
c0315700_15585900.jpg


c0315700_16043079.jpg



ギフチョウにとって
夢のような春の日だったことでしょう
 

それを眺める私たちも幸せな時間でした











by rindon3190 | 2017-04-21 18:00 | | Comments(4)
2017年 04月 20日

コガラ


カタクリを探しに信州に出かけてきました。
関東ではすでに咲き終わっている感じのカタクリですが、
雪の多い地方では芽すら出ていません。
未だ未だ雪のなかでした。

カタクリには会えませんでしたが、
会いたかったコガラに偶然会うことができ、慌てて撮りました。

シジュカラより小さく、エナガより少し大きい小鳥で
動きが早く、とても可愛いです。



頭から顔にかけて黒く、おめめがどこにあるか分かりません。
c0315700_17462491.jpg



エナガのようにぶら下がりが得意です。
c0315700_17455736.jpg



c0315700_17460728.jpg



バックの白は残雪です。
c0315700_17452901.jpg



芽吹きの春が待ち遠しかったのですね。
c0315700_17450347.jpg




カタクリの花には会えませんでしたが、
ステキなHAKUBAのマンホールの蓋をみつけました。
c0315700_17592015.jpg



マンホールの蓋を撮られる
カメラ女子のかたもいらっしゃいますね。

イキな蓋でしょう。
白馬にて







by rindon3190 | 2017-04-20 18:30 | | Comments(4)
2017年 04月 19日

ツマキチョウが舞う


昨日のトンボと同じ湿地で、ツマキチョウも楽しそうに飛んでいました。

舞うといっても、相変わらず止まることなく飛び回ってばかりなのです。

距離が遠くて、うまく撮れません。




オス同士で追いかけっこ。
追いかけっこ、というより優雅にとんでいます。
c0315700_10401345.jpg



c0315700_10402100.jpg



c0315700_10395515.jpg



c0315700_13312949.jpg



みていると、モンシロチョウとも追いかけっこをしています。

このアシの茂ったヤブはどうやらツマキチョウのテリトリーのようです。
入ってきたから追い出しているのかな。
c0315700_10384293.jpg



花にはめったにとまりません。
c0315700_11010357.jpg



草むらでみつけるハルリンドウは清涼感たっぷり。
リンドウにとまってほしかった。
c0315700_10403174.jpg




ツマキチョウが花にとまるのを

都会の花畑ではよく見かけますが、

里山では飛び回ってばかりです。

とても元気なのです.
(4月16日撮影)




by rindon3190 | 2017-04-19 18:00 | 昆虫 | Comments(4)