旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 29日

ブルーサルビアにトラフシジミ


ブルーサルビア、白や赤のサルビアの咲く公園の花壇に
トラフシジミが遊びに来ていました。
こんなんところにもくるんだ、と感心。


まだ少し春型の模様が感じられる
トラフシジミです。
c0315700_17390513.jpg



c0315700_17385653.jpg



花に埋もれて
c0315700_17380315.jpg




c0315700_20000864.jpg



翅をすりすりしています。
c0315700_17392733.jpg




c0315700_17344989.jpg




梅雨の頃咲くサルビアの花

小さなシジミチョウたちの遊び場でした














by rindon3190 | 2017-06-29 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 06月 28日

渓谷沿いの昆虫たち


渓谷沿いには多種多様な虫たちがいます。
歩いていて珍しいものにあうと楽しいものです。



なかなかあえないと思っていた
カメノコテントウ

大きくてしっかりした色合いでした。
c0315700_15210097.jpg



もう1匹
c0315700_16221260.jpg



マルウンカ

ピョーンとはねるあのウンカの仲間です。
てんとう虫に擬態しているそうですよ。
c0315700_15211149.jpg



c0315700_16094816.jpg




足の長いクモ
c0315700_15230243.jpg



カゲロウの仲間

正確にはわかりませんが、
モンカゲロウまたは、ガガンボカゲロウかも知れません。
c0315700_15572691.jpg




なが~い尾が3本あります。
c0315700_15594454.jpg




ヘリグロベニカミキリ
c0315700_15214653.jpg





緑の翅の色がキラキラしていました。
1㎝くらいの大きさ、名前は分からない。
c0315700_16465558.jpg






きれいなアカスジキンカメムシ
c0315700_15224965.jpg



玩具のかざぐるまのようにクルクルと飛ぶ
イカリモンガ
c0315700_09284591.jpg



涼しい渓流沿いには

沢山の昆虫たちが生息しています

昆虫たちの憩いの場なのですね




6月中旬 東京郊外で







by rindon3190 | 2017-06-28 18:00 | 昆虫 | Comments(6)
2017年 06月 27日

渓谷沿いのメスグロヒョウモンなど


渓谷沿いの草むらに、5月にウスバシロチョウが飛びまわっていましたが
今は、メスグロヒョウモンが瑞々しい姿で飛んでいました。

もうしばらくすると、里山でも普通にみられますが
この季節にみる姿に初々しさを感じます。



メスグロヒョウモン メス
c0315700_09281764.jpg



c0315700_09275018.jpg



c0315700_09440254.jpg




c0315700_09280928.jpg




ムラサキシジミ

こちらも未だ初々しいです。
それにしても今年はムラサキツバメには一度もあえていない。
c0315700_09285385.jpg




c0315700_08543587.jpg



アカタテハもきれいでした。
c0315700_12090108.jpg



クロヒカゲ
c0315700_09454878.jpg



ウラギンシジミとルリシジミ

一緒に吸水、たくさん飛んでいます。
c0315700_15451675.jpg


c0315700_15510538.jpg



6月中旬  東京郊外で










by rindon3190 | 2017-06-27 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 06月 26日

オオトラフコガネ


オオトラフコガネ

初めて聞く名前に、イメージが沸きませんでしたが、
現場で撮った画像をみせてもらって、ビックリ!
なんて美しい模様なのだろう、と見入ってしまいました。

茶色に黒そして金色のライン、そのくっきりとした模様に
どこかピカソが影響を受けたといわれる、古代ギリシャの陶芸品を思わせるような
渋くて美しい虫でした。

コガネといっても、初夏から夏にかけてみられるハナムグリの仲間だそうです。
オオトラフハナムグリともいわれています。

アサギマダラやミヤマカラスアゲハを探しに入った渓谷沿いに、何匹か見つけることができました。
ミヤマには出会いませんでしたが、思わぬ出会いにほっこりです。



オス
c0315700_09403965.jpg



c0315700_09403073.jpg



触角の先端が3本に分かれていて、凛々しいのです。
c0315700_09390877.jpg




お腹もまるまるです。
c0315700_09394337.jpg




c0315700_09382308.jpg




c0315700_09382932.jpg




結構敏感で、近づくとすぐ飛んでいってしまいます。
そーっと近づき、可愛いお顔を撮りました。
ピンがうまくいきません。
c0315700_09383722.jpg




c0315700_09423478.jpg




c0315700_09581678.jpg




何頭かに会いましたが、夫々微妙に模様が違います。
c0315700_10011612.jpg




今回はメスはみつけられませんでしたが
メスの黒い翅もみたいです。

お尻もかわいい!

c0315700_09381619.jpg




えっ  オオトラフコガネ??

どんな虫?


撮った画像をみせてもらうと
芸術的な模様の虫が写っていました。

時々里山でお会いするTさんにバッタリ出会い
この昆虫を撮りに来ているということで、一緒に撮らせてもらうことになりました


ゆっくり探しながら歩き、発見すると「いたよー」と歓声です。
草むらからひょこっと顔を出す姿がとてもかわいい
すっかり虜になってしまいました




思わぬ出会いに感謝です

Tさん ありがとうございました


6月中旬 東京郊外で







by rindon3190 | 2017-06-26 18:00 | 昆虫 | Comments(6)
2017年 06月 24日

渓流のアサギマダラ


初夏の山間部に飛ぶアサギマダラがみたくて、渓流に出かけてみました。
初夏といっても、渓流沿いはひんやりしていてまだ春の風情です。

この間、何度かアサギマダラをみていますが、
まだ発生したばかりのようで、数は多くありません。

会えないかもしれない・・・ と思いながら待っていると、
渓流沿いの林のなかを、下るようにゆらりゆらりと優雅に飛んできてくれました。

3か所でみたアサギマダラ、たくさん載せます。



まだ朝露(前夜の雨)が残る、9時30分ごろ1頭が飛んできてくれました。
ゆっくり葉に止り、休憩です。
オスです。
c0315700_09075592.jpg



c0315700_09083099.jpg



c0315700_09045277.jpg




c0315700_09040798.jpg




c0315700_09074263.jpg



c0315700_09073546.jpg



c0315700_09071370.jpg



c0315700_09055410.jpg



c0315700_09050158.jpg



地面でも吸水するのかな。
c0315700_09261912.jpg



c0315700_09260535.jpg




c0315700_09255793.jpg




別の場所でも1頭。
飛んでいる姿です。
c0315700_09103550.jpg



c0315700_09101238.jpg




ボケていますが、こちらはメスのように思います。
c0315700_10341368.jpg




近くに、大きなスジグロシロチョウが飛んでいる、と思ったら・・・
なんと、アカボシゴマダラでした。

山間部にまで侵入してきているようです。
c0315700_09095237.jpg



別の場所で、3頭めのアサギ
c0315700_09031419.jpg




やっと止まってくれました。
c0315700_09335924.jpg





アサギマダラが遊ぶ渓谷

水が冷たく、林をぬける風はひんやりとしています。
ここはアサギマダラにとって素晴らしい環境です。
これから先も、ずーとみられたらいいなと思います。
c0315700_09112783.jpg




子供のころからアゲハやモンシロチョウなど
身近にチョウはみていますが
アサギマダラを初めてみた時の感動は
特別なものがありました



ここで発生したと思われるアサギマダラ

これからどこへ旅立つのでしょう



6月中旬 東京郊外で











by rindon3190 | 2017-06-24 18:00 | 昆虫 | Comments(8)
2017年 06月 23日

お食事タイム



ムクドリはいつも集団で飛んできます。
黒く熟したサクランボの実を食べにきていました。

食事の時も、みんな一斉に飛んできて
キーキー鳴きながら、また一斉に飛んでいきました。
c0315700_20222477.jpg



c0315700_20224424.jpg



c0315700_20225658.jpg



c0315700_20230434.jpg




c0315700_20594052.jpg




ムクドリは普段ほとんど撮らないけど

お食事タイムは楽しそうでカメラを向けました







by rindon3190 | 2017-06-23 18:00 | | Comments(4)
2017年 06月 22日

梅雨も本格的に


本格的な梅雨の季節になりました。


近くのサクランボも実っています。
小さいので人は食べず、小鳥の餌になっています。
c0315700_14432734.jpg


c0315700_14432041.jpg


c0315700_14554083.jpg



アリさんみつめる
c0315700_14514409.jpg


ユキノシタ
c0315700_15014475.jpg




やっと梅雨らしくなり、水不足も解消されそうですが

降りすぎても困ったことになりますね










by rindon3190 | 2017-06-22 18:00 | | Comments(4)
2017年 06月 21日

トラフシジミ夏型



トラフフシジミの夏型にあいました。
吸水に降りたところです。


夏型は、春型のようにくっきりした白いストライプの入った模様とは違い
少し地味な感じです。

c0315700_08553202.jpg



翅を開いてくれました。
トラフシジミの表翅は初めてみます。
色があまり出ていないのでまわろうとしたら、飛んでいってしまった。
c0315700_15502732.jpg



終盤のスミナガシにもあえました。
ウラギンシジミと吸水中。

地面は少し暗いので画像がスッキリしません。
c0315700_15492768.jpg




c0315700_15491117.jpg




c0315700_15493872.jpg




ミドリシジミの一種ですが、正確には分かりません。
こちらも終盤でした。
c0315700_15523502.jpg


キマダラセセリ
c0315700_15511682.jpg



オオカギバ
かと思います。
ここではよく見かけます。
c0315700_15510730.jpg




前翅端が鉤状になっています。
女の子の顔のようで、ひょうきんな蛾

ギンモンカギバ
のようです。
c0315700_15505744.jpg




貴重な晴れの日の
6月20日 東京郊外で









by rindon3190 | 2017-06-21 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 06月 20日

里山のトンボⅡ コシアキトンボ


昨日に引き続きトンボです。




コシアキトンボ

日中陽ざしの強いなか、このトンボは元気に飛び回っています。
近くの小沼などで観られ、夏を感じさせるトンボです。

c0315700_15033431.jpg




c0315700_16180398.jpg




c0315700_15034278.jpg




胴の周りの白い模様が目立ちます。
c0315700_15032306.jpg




c0315700_15041140.jpg




c0315700_15035467.jpg




全身が赤い
ショウジョウトンボも一緒に戯れていました。
c0315700_15025899.jpg



普通にみられる
シオカラトンボ
c0315700_16165048.jpg




どのトンボも飛ぶのが早く

飛んでいるところは難しかったです。












by rindon3190 | 2017-06-20 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 06月 19日

里山のトンボ コオニヤンマ


夏も近づき、トンボも沢山みかけるようになりました。

里山歩きで出会ったトンボ



水路にとまる コオニヤンマ
獲物を待っているのかな。
c0315700_16153857.jpg




オニヤンマの複眼は上部がくっついているけど
こちらは離れています。
調べて分かりました。   
c0315700_13570471.jpg




結構大きいです。
ヤンマというけど、サナエトンボの一種だそうです。
後ろ脚が長いのが特徴で、聞いてなるほどと思いました。
c0315700_16152873.jpg




c0315700_16151603.jpg



各所でみかけます。
c0315700_15473237.jpg



こちらは、サナエトンボの一種
(高尾で)
c0315700_14031684.jpg


オニヤンマは久しくみていません




週中頃から梅雨らしい天気になる、との予報です


そうなると、やっぱり晴れの日は貴重です













by rindon3190 | 2017-06-19 18:00 | 昆虫 | Comments(6)