旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 30日

お目覚め幼鳥さん


チョウや花を撮りながら出会えた鳥さん。
可愛い幼鳥さんでした。

朝食タイムのようで、ピーピー鳴きながら集団で来ていました。

シジュウカラか、と思いましたがお子様用ネクタイがないし・・
ヒガラの幼鳥のようです。

c0315700_16450972.jpg


c0315700_16444510.jpg


c0315700_16445791.jpg



c0315700_21572120.jpg


c0315700_16443624.jpg



c0315700_19545407.jpg


7月中旬 



出会いが多くて嬉しいのですが

わからないことばかりです










by rindon3190 | 2017-07-30 18:00 | | Comments(2)
2017年 07月 29日

高原を彩る花とチョウ


標高の高い高原では、沢山のチョウを楽しみました。

優雅に飛ぶチョウや、せわしなく飛び回るチョウなど

チョウの特性それぞれに棲み分け、自由に飛び回る姿が心地よかった。



ひときわ大きな翅、裏翅もきれいです。

ウラギンヒョウモン
ノアザミに
c0315700_10391792.jpg


こちらは↓
ギンボシヒョウモンです。
c0315700_10394799.jpg



ウラギンヒョウモンと思っていましたが、
ギンボシヒョウモンです↓

ヒョウモンチョウの同定は難しい。
c0315700_10395438.jpg



以下2コマは↓
ウラギンヒョウモンです。
c0315700_13011511.jpg




アキアカネがたくさん飛んでいました。
c0315700_10393933.jpg




アヤメにコチャバネセセリ
c0315700_10403480.jpg


こちらは
ノハナショウブに
c0315700_10401848.jpg





モンシロチョウもみられました。
c0315700_10405328.jpg



ハクサンシャクナゲに
c0315700_10400449.jpg




山中に多かったチョウは
ヤマキマダラヒカゲ
c0315700_12510318.jpg



ヒメキマダラヒカゲも多かった。
c0315700_10562289.jpg



散策道の吸水場所にはヒカゲチョウ類。

ヤマキマダラヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、クロヒカゲなどがたくさん。
人が通るたびに飛び立ち、またすぐ集まります。
c0315700_10560857.jpg


沢山のチョウさんたち
ありがとう


ご覧いただきありがとうございました








by rindon3190 | 2017-07-29 18:00 | 昆虫 | Comments(8)
2017年 07月 28日

ミヤマモンキチョウ爽やかに


オスメスが絡み合って高原を飛ぶミヤマモンキチョウの姿は
涼しさを感じさせてくれます。

ここはミヤマモンキチョウがたくさん飛んでいます。




ネバリノギランに

この花に触ると花の部分も茎もネバネバしています。
チョウさんは平気なのかな。
c0315700_17164065.jpg



沢山飛んでいるといっても、翅の周りが濃いピンクに縁どられた
きれいな個体にはであえなかった。
c0315700_17095799.jpg



c0315700_17171841.jpg


こうしてオスメス
一緒に飛んでいる姿がこのチョウらしい。
c0315700_17430263.jpg



c0315700_17152612.jpg



c0315700_17252827.jpg



c0315700_17150321.jpg



c0315700_17145582.jpg



c0315700_17422628.jpg



よくみると、モンキチョウのオスが
ミヤマモンキチョウのメスに求愛しているようにみえます。

c0315700_17285751.jpg



コケモモの咲く湿原で。

こちらもモンキチョウのオスが
ミヤマモンキチョウのメスにアタックしていると思います。

ミヤマモンキチョウとモンキチョウが混在して飛んでいるので混乱します。
c0315700_17131306.jpg


ウスユキソウに
c0315700_17142072.jpg



c0315700_17085572.jpg



ネバリノギランが好きなようです。
この花ばかりにとまります。
c0315700_06145330.jpg


c0315700_17174109.jpg



翅の傷んだメス
c0315700_06232853.jpg



(7月中旬 東信にて)



東信の花と蝶シリーズも残すところあと一種です










by rindon3190 | 2017-07-28 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 07月 27日

コヒョウモンモドキなど


やっと会えました、コヒョウモンモドキに。

絶滅が心配されているチョウですが、
かろうじて会えてよかったが、うまいこといかない。
c0315700_12392988.jpg


草むらにはミヤマモンキチョウの姿もみえます。
c0315700_12385112.jpg


ウスユキソウに

2000mの山域で、スーときて止まったかと思ったら
すぐ飛び立ってしまいました。
一瞬のチャンスでした。
c0315700_12451512.jpg


フタスジチョウ
c0315700_12461575.jpg


花にとまることなく
岩や、汗のついたバックにとまったりして遊んでくれました。
c0315700_12462812.jpg


c0315700_13011218.jpg


ナミアゲハ

この山域ではよくみかけます。
c0315700_14244804.jpg


c0315700_14254697.jpg


尾状突起が片方なくなっていますが、
すごい勢いで飛んでいました。
c0315700_13022526.jpg




おや、君もどうしてここに・・・?

涼しい山域がお気に入りになってしまったの?
どこも暑いからね~

ツマグロヒョウモン オス
c0315700_13025680.jpg


おとなしい高山のチョウたちに混じって
こちらも元気いっぱいでした。
c0315700_13024839.jpg


シモツケ

山麓のシモツケと違って
ピンクがより濃い色をしています。

c0315700_13032307.jpg



(7月中旬 東信にて)



南方系のチョウといわれるツマグロヒョウモンが

標高2000mの山域にいるとは驚きでした



この先、チョウたちの生息域が変わっていくのだろうか

と考えさせられました










by rindon3190 | 2017-07-27 18:02 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 07月 26日

ゴイシシジミ


笹の生い茂るヤブに、今年も愛すべきゴイシシジミはいました。
幼虫は笹の葉につくアブラムシを捕食する肉食性のシジミチョウですが、
その愛らしさに、出会うと嬉しくなります。


笹の生い茂るところではこの子がいないか
期待して探してしまいます。
今年も前回観た場所と同じところであえました。

c0315700_13570939.jpg



c0315700_13563647.jpg



このリバーシブルな表と裏の翅が大好きです。
c0315700_13573272.jpg


笹の葉に止ったり、
c0315700_13554527.jpg


そうでないところでも止まり
よく動きます。
テリ張りなのかな。
c0315700_13572041.jpg


全開してくれました。
c0315700_19403965.jpg



c0315700_13562906.jpg



林のなかで、数頭が卍飛行をくりかえしていましたが
うまく撮れませんでした。

あれ?  XXミドリシジミかな? と思うほど
飛んでいる時に表翅がブルーに輝いてみえたりしました.

c0315700_13584119.jpg


c0315700_13574742.jpg



c0315700_13573965.jpg




近くに咲いていたピンク色の濃い
シモツケ

c0315700_10504325.jpg

c0315700_13110189.jpg

(7月中旬 東信にて)



他のチョウがあまり飛んでいないところで

自由気ままに飛んでいたセセリでした










by rindon3190 | 2017-07-26 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 07月 25日

コヒョウモン



アヤメが咲き誇る湿原には、コヒョウモンがたくさん飛んでいました。
今が一番多く発生しているようです。
ヒョウモンチョウとしては、小さくて可愛いチョウです。
せっかくですから、花に遊ぶコヒョウモンをじっくり撮ってみようと思いました。




アヤメに

アヤメにとまるチョウを観るのは
コヒョウモンが初めてです。
c0315700_08263138.jpg


c0315700_08264057.jpg


c0315700_08310367.jpg


ワレモコウに

同じところにシャクナゲも咲いていて
春と秋が共存しているようでした。

c0315700_08262125.jpg


c0315700_08213305.jpg


c0315700_08211449.jpg



c0315700_13371192.jpg


ハクサンフウロに

ハクサンフウロは今が盛りでした。
c0315700_08214150.jpg



c0315700_08311399.jpg



珍しく、カラマツソウに
c0315700_08313838.jpg


タカネニガナに
c0315700_08312898.jpg




まだ咲きそろうには早いようですが、
ヤナギランが咲いていました。
c0315700_08411118.jpg


カラマツソウ
c0315700_09115166.jpg


(7月中旬 東信にて)



沢山のチョウを撮りました

一度に載せるのもいいのですが
それではチョウの良さが薄れてしまいます


じっくり撮ったチョウをじっくり載せていきたいと思います

東信の花と蝶シリーズはまだ続きます

お手数ですがお付き合いくださいませ













by rindon3190 | 2017-07-25 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 07月 24日

ヒメシジミの交尾


ミヤマシロチョウの飛ぶ山域には
沢山のヒメシジミも遊んでいました。
一斉に羽化したようでカップルになる姿があちこちでみられました。


豆粒のような可愛いヒメシジミが、
草むらをちょこちょこ抜けながら飛び回る姿はとっても微笑ましかったです。
飽きることなく楽しませてもらいましたので、沢山載せました。



ヒメシジミ オス

これから朝の行動開始、といった雰囲気。
c0315700_11560267.jpg



イブキトラノオに
メス
c0315700_11571151.jpg



オス
c0315700_11563858.jpg



ウスユキソウに
c0315700_11592507.jpg



ハクサンフウロに
c0315700_12042061.jpg



若いカップル
c0315700_12012149.jpg



c0315700_12001755.jpg



c0315700_12002601.jpg



一緒に、クルクルしてます。
c0315700_12032859.jpg


c0315700_12000703.jpg



邪魔者がきますが、
c0315700_12021309.jpg

動じません。
c0315700_12025052.jpg



c0315700_12030103.jpg



c0315700_12031468.jpg


何頭もきます。
c0315700_12022663.jpg



しつこく絡まれても離れない
仲良しカップルでした。
c0315700_12253628.jpg



お花畑には亜高山帯のお花がみられ
チョウたちの高山植物での吸蜜は嬉しそうでした。
c0315700_11594251.jpg



一緒に咲いていた、タカネニガナ
c0315700_11595283.jpg


(7月19日 東信にて)







by rindon3190 | 2017-07-24 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 07月 22日

ミヤマシロチョウ


春のウスバシロチョウ北海道のエゾシロチョウと、平地性のシロチョウを撮ってきましたが、
似たようなシロチョウ、亜高山地帯に生息するミヤマシロチョウに会いに行ってきました。
2年前の7月にも行っていますが、ほんの数頭しか確認されず
こんなものかな~と思っていましたが、今年は結構の数が飛んでいました。


それぞれ地域によって特徴あるシロチョウですが、
標高1500m~2000mの亜高山地帯に生息するミヤマシロチョウは、
絶滅危惧Ⅱ類(環境省レッドリスト) 長野県では「特別指定希少野生動植物」
天然記念物に指定されている貴重なチョウとなっています。



山域を吹き抜ける風とともに
風に乗って優雅に飛び回る姿に、ひと時の清涼感を味わいました。

いろいろな高山植物で吸蜜して楽しませてくれました。




テガタチドリに

この花での吸蜜が一番優雅に見えました。

c0315700_13110267.jpg



c0315700_13105359.jpg


c0315700_13103311.jpg




ハクサンフウロに

この花が好きなようです。
よくとまります.
c0315700_13095943.jpg



c0315700_13093624.jpg



c0315700_13092925.jpg



c0315700_13302766.jpg



c0315700_13525669.jpg




イブキジャコウソウに

地面低く咲くこの花にとまると
余計な草が入ってしまいます。
c0315700_13082819.jpg



c0315700_13082042.jpg


c0315700_13085108.jpg


c0315700_13523585.jpg




ウツボグサに

草がじゃましています。
そういえば、お花は全部紫系です。
c0315700_13304048.jpg




たまには休憩
シダの葉に
c0315700_13520579.jpg


c0315700_13024679.jpg




そして樹林を飛び回ります。

c0315700_16493736.jpg


c0315700_13073948.jpg



c0315700_13073368.jpg




左のゴミのようにみえるのは、トンボです。
c0315700_13074721.jpg



c0315700_13075415.jpg




また会おうね。
c0315700_13521788.jpg




ミヤマシロチョウは八ヶ岳ではほぼ絶滅したのではないか
と最近のニュースで知りましたが
ここ2000m付近の山域では結構の数が元気に飛び回っていて
安心しました



それも、県や地域の方が採集禁止区域としてこの地域を守り
保護してきたおかげだと思います

これからも亜高山帯を飛び回る姿がみられたらいいなと思います


(7月19日 東信にて)













by rindon3190 | 2017-07-22 18:00 | 昆虫 | Comments(4)
2017年 07月 21日

草むらでは



ジッとしているけど、これでなかなか獰猛
昆虫を捕らえるのがうまい
シオヤアブ

またいつかゆっくり撮ってみたい虫です。

c0315700_16444125.jpg



楽しい顔がいっぱい(^O^)
カメムシの幼虫。
c0315700_16463964.jpg


オジロアシナガゾウムシ

ちょっと近づき過ぎ。
c0315700_17284978.jpg


ジガバチ
c0315700_18171675.jpg



7月初旬








by rindon3190 | 2017-07-21 18:00 | 昆虫 | Comments(2)
2017年 07月 20日

ムクゲの花



暑さでチョウの姿もあまりみられません。

暑さにめげず咲いているのがムクゲの花です。

c0315700_17180289.jpg


c0315700_17173000.jpg


それでもナガサキアゲハが来てくれました。
c0315700_17174378.jpg



このチョウは真っ黒でポイントがありませんね。
c0315700_17183202.jpg



c0315700_17182346.jpg








by rindon3190 | 2017-07-20 18:00 | | Comments(4)