タグ:ウラギンシジミ ( 8 ) タグの人気記事


2016年 11月 27日

逞しい越冬チョウたち

MFの里山に26日、ウラギンシジミの越冬の様子をみに出かけてみました。
昨年のサルトリイバラの葉には一頭もいませんでした。
その代わりその近くのコナラか、落葉樹の葉に3頭眠っていました。
しっかり爆睡中。
聞くところによると、雪の日(24日)を越して1週間くらい前からここにいるとのこと。

c0315700_17365968.jpg



枯れてきている落葉広葉樹の葉にいるので、いずれ移動すると思います。
c0315700_17371393.jpg



と思って今日、27日にまた様子を見に行ってきました。
すると、3頭が1頭だけになっていました。
もっと安心できる場所に移動したんですね。
c0315700_17383840.jpg




同じ日、別の場所でこちらは常緑樹(照葉樹林)の葉に眠っていた2頭を確認しました。

先日25日に掲載した時のままでした(撮影は21日です)
あの雪のなかでも耐えたようです。
21日以降そのまま、じっとしていたんだね。
会えて嬉しかった。
c0315700_17460184.jpg



そのほかにも2頭別々にとまっていました。
c0315700_17461447.jpg



場所はこんなところです。

c0315700_18175724.jpg


自分でも分からなくなっていますが、
2頭は右下、もう1頭は左の光が反射しているところにいます。
(画面に丸印をつける方法が分からないので、分かり難いかもしれません)

全体をみてみると、常緑広葉樹は光に反射して白く輝いています。
もしかしてウラギンシジミはこんな効果を狙って
安心して道のすぐ側でも越冬してるのかも知れません。
c0315700_18213178.jpg



同じく飛んでいた、
キタテハのオレンジ色がきれいでした(26日)

c0315700_23070200.jpg




残り少なくなったノアザミ(だと思います)に
イチモンジセセリが吸蜜にきていました。(26日)
c0315700_17464557.jpg


雪を凌ぎ、逞しい越冬チョウたちです。














by rindon3190 | 2016-11-27 19:40 | 昆虫 | Comments(6)
2016年 11月 17日

ウラギンシジミの越冬確認


先日13日、アオゲラのいる樹林の近くでウラギンシジミの越冬を確認しました。
今から巣穴堀りをしていた、気の早いアオゲラさんでしたが、
こちらウラギンさんも気が早い、すっかり越冬体制に入っていました。


c0315700_17555158.jpg



確認できたのは2頭のみです。
暖かな日はまた飛び出すかも。
c0315700_17560875.jpg


爆睡中。
今回もオリンパスTG-4で撮影、顕微鏡モードでかなり接近して撮りましたが
ぴくりともしませんでした。
c0315700_17560149.jpg



またまた、ヤマトシジミです。
紫のコムラサキにとまった姿が可愛いかったので。

c0315700_17562106.jpg



意外ときれいな表翅
上のとは別個体です。
c0315700_17564200.jpg



小さな花の、ハキダメギク
c0315700_17565272.jpg



手軽に使えるTG-4はすっかり愛用になりました。







by rindon3190 | 2016-11-17 19:00 | 昆虫 | Comments(2)
2016年 11月 06日

越冬場所に飛んでいたウラギンシジミ


昨年の初冬に越冬が確認できた場所に行ってみました。
照葉樹林の林が多い、ここがウラギンシジミの越冬場所です。

今日はまだ元気よく飛び回っていました。
きっと、今年生まれたウラギンシジミかも知れません。
生まれたところを忘れていなかったようです。


ウラギンシジミ メス
c0315700_19022537.jpg


c0315700_19023992.jpg



やっぱり木の上のほうから覗いています。
c0315700_18330857.jpg



c0315700_18334671.jpg



c0315700_18355514.jpg



ウラギンシジミ オス
c0315700_19002851.jpg



c0315700_18353075.jpg



c0315700_18352267.jpg



同じところの草むらにはまだ花が咲いていて、
いつもの元気なキタキチョウが何頭も飛んでいました。
c0315700_18341800.jpg



c0315700_18344823.jpg



c0315700_18350479.jpg



c0315700_18345680.jpg


アカタテハ
まだいました。
c0315700_18340473.jpg



c0315700_18331910.jpg



ツマグロヒョウモン オス

翅が傷んでいました。
メスも近くを飛んでいました。
c0315700_18360738.jpg



相変わらずあどけない
イチモンジセセリ
c0315700_18542006.jpg


暖かな陽ざしにチョウたちも活発に飛んでいました。

もっと寒くなったら葉っぱにしがみついている

ウラギンシジミがみられるかも知れません。

また行ってみよう。










by rindon3190 | 2016-11-06 19:59 | 昆虫 | Comments(2)
2016年 09月 30日

ソバ畑に遊ぶ


ソバ畑のチョウたち。
今回も見慣れたチョウばかりですが、ソバの花にチョウたちもたくさん飛んでいました。




コミスジ
c0315700_19184096.jpg



スーイ スーイと飛びまわるコミスジ。
c0315700_19412446.jpg





c0315700_19413994.jpg




c0315700_19411615.jpg




モンシロチョウ
c0315700_19193894.jpg



いつでもひらひら飛んで愛らしいです。
c0315700_19194930.jpg




ウラギンシジミも仲間入り。
c0315700_19200111.jpg



この他にも沢山のチョウたちが飛んでいました。

見慣れたチョウでも、元気なチョウたちをみると
こちらも楽しくなります。








by rindon3190 | 2016-09-30 19:00 | 昆虫 | Comments(4)
2016年 05月 23日

ウラナミアカシジミ


チラチラとオレンジ色が舞っていました。
アカシジミに次いで、ウラナミアカシジミに会えました。
新緑のなかできれいな模様が眩しくみえます。



ウラナミアカシジミ

c0315700_15221746.jpg





c0315700_15221128.jpg





c0315700_16253008.jpg





c0315700_16360062.jpg




2か所でみられました。
こちらは木の高いところに止っていました。
c0315700_16234907.jpg





サトキマダラヒカゲ

たびたび会うのですが、うまく樹に止ってくれませんでしたが、
今回は樹液を求めて樹の上に。


c0315700_15240979.jpg



別の場所で。

c0315700_17030094.jpg




ウラギンシジミ

少しだけ開翅してくれました。

c0315700_15231239.jpg




c0315700_15230413.jpg



里山の身近なゼフィルス、
ミズイロオナガシジミにも会いたくなりました。








by rindon3190 | 2016-05-23 18:36 | 昆虫 | Comments(4)
2016年 05月 17日

イチモンジチョウ


先日のスミナガシに会えた日には、イチモンジチョウにも会えました。
元気に飛び回っていました。
イチモンジチョウの裏翅の模様はスッキリしていて綺麗です。



イチモンジチョウ

c0315700_18274189.jpg




葉の高いところにとまったり、

c0315700_19110077.jpg



地面で吸水したり、
飛ぶのが早いです。

c0315700_23513364.jpg





この裏翅の模様が好きです。

c0315700_23512403.jpg




ウラギンシジミ♂ もみられました。
翅が少し傷んでいます。

c0315700_11561867.jpg




ツマキチョウ♀ も。

春も終わり、もう飛ぶ力は弱っているようでした。


c0315700_18233073.jpg




旗のように、翅をしっかり広げた姿も今年最後の記念に。

c0315700_18135496.jpg



春のチョウにいっぱい楽しませてもらいました。
チョウたちで賑わった山麓でした。







by rindon3190 | 2016-05-17 19:20 | 昆虫 | Comments(4)
2015年 12月 12日

越冬途中のウラギンシジミ

今日は穏やかな天気になりました。
昨日は大雨、強風と12月としては全国的に大荒れの天候になり、我々の生活にも影響を及ぼす程でした。
そんななか、ウラギンシジミの越冬が気になりました。
あの風雨に耐えられたのだろうか、とても心配でした。

11月16日に越冬初日に遭遇してから、今日で27日目です。
それ以前の10日に、一度様子をみに行っています。
その時の様子は11月に越冬体制に入った時と全く同じ位置に止まっていて、みんな穏やかに眠っていました。


10日の越冬中のウラギンシジミ

止まっている葉ですが、ずーっと気になっていて調べましたら
たぶんサルトリイバラの葉ではないかと思います。
どこかでみたことがあると思っていたのですが、柏餅を包む葉は柏葉だけでなくこの葉を使うことがあります。
その葉だろうと思います。


越冬体制に入った時と同じく、三頭一緒でした。


c0315700_17443010.jpg
2頭のアップです。
葉が少しづつ黄葉しています。
c0315700_17443809.jpg

別のシラカシ類の葉にも、もう1頭そのままいました。
c0315700_17450221.jpg
そして嵐のあとの今日、
目についたのがこの1頭のみでした。
c0315700_17325048.jpg

それにしてもこの子は、あの嵐によく耐えたね。
他の2頭と、シラカシ類の葉にいた1頭の姿がありませんでした。
たぶん他のウラギンは早めにお引越しをしたのでしょう。

その後、レンズ交換している間に暖かな草むらに飛び出していきました。

c0315700_17331341.jpg
c0315700_17330076.jpg
なぜかメスばかりです。

c0315700_17335529.jpg
c0315700_17332439.jpg
サルトリイバラの葉はだいぶ枯れてきています。
落葉してしまうかもしれません。
いずれにしても、このままこの場所で越冬することはなかったでしょう。
c0315700_17350920.jpg

c0315700_17384549.jpg
それでも、サルトリイバラの葉がお気に入りのようです。
小春日和のなか、飛び回っていたのは2頭でした。
本格的な冬に向かい、より安全な葉で新たな越冬体制に入っているのかも知れません。
周りの林を探しましたが、見つかりませんでした。
それでも、元気な姿をみれてよかったです。

越冬体制からお目覚め(?)のムラサキシジミ、テングチョウも飛んでいました。
次回にまた。





by rindon3190 | 2015-12-12 19:05 | 昆虫 | Comments(6)
2015年 11月 17日

ウラギンシジミ越冬準備

夏にウラギンシジミを結構見ましたが、それもオスがほとんどで
メスはあまり見かけませんでした。
昨日、そろそろ越冬モードに入っているかな、と思い確認にいってみたところ
オス、メスがそろって止まっている姿を確認できました。
2頭一緒は初めてみました。
小春日和の陽あたりのいい林で、越冬の準備をしているようでした。



メス
茶色い翅に白(薄水色)の模様が渋くていいですね。
今回じっくり撮ることができました。
かわいいね。


c0315700_09372687.jpg


しっかりした脚、
これで越冬するんですもの、しっかり掴まれるようにできているのですね。

c0315700_09373542.jpg

c0315700_05053323.jpg


c0315700_09374338.jpg

綺麗に開翅してくれました。
c0315700_09375418.jpg

オス
すぐ下の草むらで、翅を温めています。
c0315700_09384834.jpg

メスの止まっている近くに、オスが止まりました。
c0315700_09382220.jpg

別のメスも一緒に止まりたそうに飛んできました。

c0315700_09381237.jpg
しばらくすると
1頭が葉の下でじっとして動かなくなりました(たぶんメス)
c0315700_09382934.jpg

別のチョウを追っている間に、
いつの間にかもう1頭が止まっていました(たぶんオス)
c0315700_09385842.jpg

樹林はまだ暖かく、越冬するには早いかも知れません。
きっと、また下の草むらに降りて遊ぶのでしょう。


と思って、今日また確認に現場に行ってみました。
そしたらなんと、3頭目が止まっていました。
右翅がかけているので、昨日開翅してくれたメスだと思います。
真ん中に入りました。
c0315700_16004771.jpg
c0315700_16122370.jpg
この冬をこんな体制で止まって過ごすなんて・・・
一体、どうしてじっと止まっていることができるのでしょうか。
脚に粘着質でもあるのかな?

本当に越冬体制に入ってしまったのでしょうか。
林道からよく目立つところに止まっているので、ちょっと心配。
くれぐれも無事に冬を越せますように!
また会いにいくからね。









by rindon3190 | 2015-11-17 18:01 | 昆虫 | Comments(6)