人気ブログランキング |

旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 24日

ツマムラサキマダラ リュウキュウアサギマダラ

今回も昆虫館からです。

ツマムラサキマダラとリュウキュウアサギマダラは綺麗なチョウです。
大きさはどちらも同じくらいです。
最初はどちらがツマムラサキなのかと思いましたが、調べてみると模様の違いが分かりました。
翅が傷んでいるのが多く、集団で止まっている姿は確認できませんでした。



ツマムラサキマダラ♀ (褄紫斑 タテハチョウ科)
c0315700_20560957.jpg
翅の先(褄)が綺麗な青紫。
c0315700_20512546.jpg



c0315700_20501204.jpg

c0315700_20492183.jpg




ツマムラサキマダラ♂ ↓
ピンが甘かったです。
c0315700_20474645.jpg

c0315700_16470798.jpg

翅が傷んでいます。
c0315700_20480185.jpg


リュウキュウアサギマダラ (琉球浅葱斑 タテハチョウ科)

こちらも翅が傷んでいました。
茶色に浅葱色、薄青緑色の模様がきれいです。
どうしてこんなに美しく精巧な模様ができるのでしょうか。

c0315700_20480949.jpg


c0315700_20504450.jpg
一般にみられるアサギマダラ(タテハチョウ科)
も飛んでいました。
アサギマダラのほうが上2種よりも少し大きいです。
c0315700_20553526.jpg

c0315700_20483495.jpg
今日は止まっているものばかりです。



by rindon3190 | 2016-01-24 18:50 | 昆虫


<< 南国のチョウ      身近な冬鳥 >>