人気ブログランキング |

旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 08日

エゾシロチョウ


たくさんのエゾシロチョウが、シウリザクラの枝に集まっていました。

シウリザクラとは北海道、本州北部、サハリン、千島列島などに咲くバラ科サクラ属の落葉高木で
5月下旬頃白い花を咲かせます。
本州のウワミズザクラに似た花のつき方をします。

バラ科の植物はエゾシロチョウの食草です。
エゾシロチョウも北海道だけに生息するチョウといわれています。
幼虫が大量に発生すると、リンゴなどへの害虫被害もあるということです。
綺麗なチョウも時には嫌われることもありますね。



驚いたことに枝には蛹がいっぱい。
オスが傍にいてメスが生まれてくるのを待って交尾しているようです。
2日、大雪山山麓で。





エゾシロチョウ

あっちの枝にも、こっちの枝にも・・ メスの争奪戦。
初めてみるエゾシロチョウの生命力の逞しさに驚きました。
c0315700_11293144.jpg



c0315700_11290247.jpg



c0315700_11292594.jpg



c0315700_11175316.jpg



枝には蛹が沢山ついています。
c0315700_11172786.jpg



c0315700_11171645.jpg



c0315700_11164318.jpg



左端に、今羽化したての姿が見えます。
c0315700_11160234.jpg



c0315700_11155356.jpg



すでにカップルが成立しているのに
オスがどんどんきて邪魔をしているようです。
c0315700_11151772.jpg



c0315700_11150590.jpg



c0315700_11145719.jpg



c0315700_11144820.jpg



c0315700_11280742.jpg




下の草むらにはヒトリガのような蛾が。
これもたくさん飛んでいました。

★ ヒメキシタヒトリではないかと思います。
c0315700_11140194.jpg




大雪山中に飛んでいたエゾシロチョウ
c0315700_11205267.jpg



咲きだしたウラジロナナカマドの花に。
c0315700_11182684.jpg





雄大な自然のなかで生きるチョウたちの


短い命の営みをみせてもらいました













by rindon3190 | 2017-07-08 18:00 | 昆虫


<< 愛嬌あるエゾシマリス      ウスバキチョウ >>