旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 02日

古代米とアキアカネ


実りの秋になりました。
稲穂が垂れて、稲刈りも終わっているところもありました。

栄養価も高いといわれる古代米の黒米もたわわに実って
アキアカネのカップルが忙しそうに飛んでいました。

日曜日は陽ざしが強くてコントラストの強い画像になりましたが、
トンボが飛ぶ里山の秋の雰囲気を味わいました。
c0315700_13011783.jpg


c0315700_13021894.jpg


c0315700_13022995.jpg


c0315700_13023543.jpg


カップルが稲穂にしがみついて。
c0315700_13024633.jpg


アマガエルもちゃっかり休憩中。
c0315700_13003406.jpg


黒米の稲穂
おいしそ~
c0315700_14071204.jpg




こちらは普通にみられる稲。
白米や玄米として食べる稲穂にも沢山トンボがきていました。


コノシメトンボ
c0315700_12555379.jpg


c0315700_13062262.jpg


c0315700_13063011.jpg


c0315700_13061231.jpg


翅の模様がきれいな
シオカラトンボのメス
c0315700_16111970.jpg



近くの小さな沼では、オオアオイトトンボ
がみられました。
c0315700_12565394.jpg


c0315700_16225343.jpg



稲穂の上を大きなトンボが・・・
久し振りにみた、オニヤンマ

幼虫から成虫になるまで2~3年もかかるそうです。
スズメバチを捕食するオニヤンマ
もっとたくさん飛んでほしいな。

c0315700_16355167.jpg


別の個体。
止まったところはごちゃごちゃしています。
c0315700_16090838.jpg




秋の実りは昆虫たちも嬉しそう

採りたて野菜も売っていて楽しみいっぱいです












by rindon3190 | 2017-10-02 18:00 | 昆虫


<< 里山の虫たち      この秋みられたチョウⅡ >>