旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 13日

夕照のコハクチョウⅡ


再びコハクチョウです。

夕照のなか
コハクチョウは塒にむけて飛んでいきます。

c0315700_21450293.jpg



c0315700_16014506.jpg




きれいな輝きのなかで
コハクチョウが飛んでくれるのを期待したのですが・・・

手前にいるのはオナガガモです。
うまくいかないものです。

c0315700_22485192.jpg




c0315700_17143127.jpg






夕照のきれいな日でした









by rindon3190 | 2018-03-13 18:00 | | Comments(4)
Commented by hitatinotono at 2018-03-13 18:48
今週末、猪苗代湖。
まだ居るかな?!
Commented by rindon3190 at 2018-03-13 19:13
hitatinotono様

ここ多々良沼では毎年200羽近く来るそうですが
1W前に確認したところ19羽だそうで、
多分もうすべて帰ったでしょうね。
そこより寒い猪苗代湖、微妙ですが多分いないかもです。
Commented by korekore at 2018-03-13 22:08 x
夕照の中のコハクチョウ、絵になる風景ですね。
やはり、モデルがいなければせっかくの場所でもただの夕日。
いい時を選んでお出かけされたことが、成功でしたね。
知り合いのブログ友さん、北陸の方ですがハクチョウたちの北帰行が始まると、
1~2週旋回したあと、飛んで行くそうです。
それはあたかも、この冬お世話になったお礼のように見えると言われていました。

Commented by rindon3190 at 2018-03-14 17:37
korekoreさん

夕陽そのものもいいものですが、
ここはやっぱり白鳥さんがモデルになっていないとね。
もう北へ帰ったと思いますが、
ここでもきっとお礼に近くまで飛んでくれたと思います。
白鳥はとても繊細で神経質な鳥のようです。


<< コハクチョウ飛翔      ルリビタキ ジョウビタキ >>