旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 23日

クルマバツクバネソウ



上高地の春はニリンソウ、ワスレナグサなど林床に咲く花がたくさんありますが
いつも気になる花がクルマバツクバネソウです


地味な色合いで目立ちませんが味わいのある花で好きな花です。
低地から亜高山帯でみられます。

c0315700_12184953.jpg



c0315700_12183956.jpg



c0315700_12190003.jpg



c0315700_12182758.jpg



どこが花びらなのか、よくわかりません。

黄色い部分が雄しべ、真ん中の黒いのは雌しべです。
4枚の葉のような部分がガクに相当するもので
花に相当するものは下に細く垂れている部分だそうです。
ここでは2本だけみえます。
不思議な花ですね。

c0315700_13500062.jpg








by rindon3190 | 2018-06-23 18:00 | | Comments(2)
Commented by miyakokoto at 2018-06-23 18:58
うわぁ~!
珍しい花を魅せて頂き有り難うございます♪
とても楽しみです。
Commented by rindon3190 at 2018-06-23 19:56
miyakokotoさん

お忙しいのにコメントありがとうございます。
さほど珍しい花とは言えないと思うのですが、
上高地ではいつも見つけています。
今回、他の花もじっくり撮れなかったのが少々悔やまれます。


<< 上高地の花      食べ盛りカワセミっこ >>