旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 18日

春の足音


暖かくなってきて
土手や休耕地にはホトケノザがいっぱい咲きだしていました
秋から見られる花ですが
ホトケノザを見ると春が来たな~と感じます


寒い 寒いといってる間にも
外に出てみるとしっかり春の足音が聞こえてきます

c0315700_15370529.jpg



c0315700_15365468.jpg



c0315700_15374982.jpg



c0315700_15212785.jpg



c0315700_15224094.jpg



c0315700_15372889.jpg



もうお目覚め
テングチョウも飛んでいました
c0315700_15363780.jpg




2月はあっという間に過ぎていきそうです








# by rindon3190 | 2019-02-18 18:00 |
2019年 02月 17日

ザラメのような霜



ザラメのような霜がついています

c0315700_20534846.jpg




c0315700_20535938.jpg




c0315700_20555367.jpg




寒いとはいえ霜のつかない朝もあります
立春も過ぎてもうすぐ春爛漫の花たちがみられます






# by rindon3190 | 2019-02-17 18:00 |
2019年 02月 15日

白鳥の湖 コハクチョウ



夕刻 保護活動をされている方が餌場で餌をまいていると
コハクチョウが夕陽を受けて餌場に集まってきました


2羽に先導され、仲間たちが弧を描きながら続いてきます
その姿は気品があり整然としていてまるで「白鳥の湖」の踊り子たちのようでした

c0315700_09210140.jpg


c0315700_09213871.jpg


c0315700_09244117.jpg



c0315700_09245666.jpg



c0315700_09250521.jpg



c0315700_09251496.jpg



c0315700_09242989.jpg



c0315700_13262979.jpg







ハクチョウはとてもナイーブな鳥です

遠いシベリヤ方面から越冬のため日本などに南下し
2-3月頃にまた繁殖地であるシベリア方面に北帰行します

ハクチョウは夫婦のきずなが大変強く
つがいになったら一生パートナーでいるそうです
傷ついてしまったパートナーが北帰行できなくなった時には
相手は寄添って繁殖地に飛ばずに一緒に居残ることもあるそうです

コハクチョウの鳴き声の「クゥー クゥー」という仲間を呼ぶ低い声は
大群でいる場合はうるさく感じますが
1羽で鳴いていると
どこか淋しく悲しそうに心に響いてきます
全鳥無事繁殖地に帰ってほしいですね














# by rindon3190 | 2019-02-15 18:00 |