人気ブログランキング |

旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫( 572 )


2019年 09月 14日

大雪山で出会った生き物たちⅢ 蝶


大雪山ではスッキリしない天気が続きました
チョウたちもこんな時には飛んでくれません
晴れていればもっと高山蝶にも出会えていたかも知れません




コヒオドシ

ほんのつかの間の晴れ間に飛んで来てくれました
別のチョウに追われて翅が傷んでいましたがとても鮮やかでした

c0315700_08291035.jpg



ここからは山麓で出会ったチョウたちです


ミドリシジミ

カラスシジミ

★ これはミドリシジミではなくカラスシジミです
  北海道では比較的みられるようですね
c0315700_08292340.jpg


c0315700_08293343.jpg



c0315700_08294274.jpg



ミドリヒョウモン
でしょうか

ウラギンスジヒョウモン

★ こちらは大分迷ったんですが
  ミドリヒョウモンではなくウラギンスジヒョウモンでした
  

c0315700_08284595.jpg




コキマダラセセリ
c0315700_08281008.jpg



c0315700_08283624.jpg



モンキチョウ
c0315700_08294930.jpg



c0315700_08295773.jpg




自然豊かな大雪山の夏を楽しみました



ミドリシジミ → カラスシジミ
ミドリヒョウモン → ウラギンスジヒョウモン
であることが分かりました

チョウに詳しい方から指摘がありまして
訂正させていただきました



大雪山で出会ったチョウに関して
素人には調べてもわからないことばかりでもどかしい限りです











by rindon3190 | 2019-09-14 18:00 | 昆虫
2019年 08月 24日

盛夏尾瀬 トンボなど



暫くお休みをしておりましたが久しぶりの更新です




オゼイトトンボでしょうか

「飛ぶ宝石」(カワセミではありません)
と言われているそうですが
池塘を飛ぶ姿はブルーが映えてきれいでした

c0315700_19084420.jpg


c0315700_18041294.jpg




全身真っ赤なショウジョウトンボかな
c0315700_18232931.jpg



モウセンゴケ
c0315700_18043217.jpg



ヒメシジミ
少し遠かった
c0315700_18050543.jpg



ヒツジグサ
たくさんは咲いていなかったです
c0315700_18051559.jpg


ミズギボウシ
c0315700_18044444.jpg


白いのもありました
c0315700_18055446.jpg




c0315700_18183813.jpg






7月中旬からブログをお休みしており
しばらくぶりの更新です。
先日尾瀬に行ってきましたので少しだけ載せていきます。


これまで沢山の方にイイネをいただいておりましたが、
当ブログのイイネ欄はしばらく閉じさせていただきます。
申し訳ございませんが宜しくお願い致します。






by rindon3190 | 2019-08-24 19:30 | 昆虫
2019年 07月 11日

ネムノキにモンキアゲハ



梅雨の晴れ間にネムノキにきてくれた
モンキアゲハ


花は高いところに咲いていて
花の咲く上のほうを飛び回っていました。
c0315700_17052650.jpg




c0315700_17312775.jpg




c0315700_17333807.jpg




c0315700_17311363.jpg




オオシオカラトンボ♂
c0315700_17045211.jpg



シオカラトンボ♀
c0315700_17352407.jpg





梅雨期の少ない晴れ間に虫さんたちも
嬉しそうでした









by rindon3190 | 2019-07-11 18:00 | 昆虫
2019年 07月 08日

残酷な虫たち



カワセミ池にはいろいろな昆虫がいておもしろい。
カワセミさんは子育て中なので巣に帰ってしまうと
暫く暇になり、こちらは虫撮りをして楽しんでいます。


今日は少し残酷ですが、これも自然の摂理
時には餌食になります。



クモにつかまってしまった。
c0315700_16185640.jpg



こちらはもっと残酷
サシガメは昆虫の体液を吸います。
c0315700_16183265.jpg




ニジュウヤホシテントウかどうかは正確にはわかりませんが、
葉っぱを食べた後はきれいな模様が出来ていました。
c0315700_16184269.jpg




これは誰が食べたのでしょう。
c0315700_16352674.jpg




可愛いのはベニシジミ
c0315700_16175552.jpg



ヤマトシジミ
c0315700_16463811.jpg





by rindon3190 | 2019-07-08 18:00 | 昆虫
2019年 07月 07日

カメムシなど



草むらをのぞくといろいろな虫がいるものです。
昨日と同じ日に撮ったカメムシなど。




ナガメ
赤のラインがきれいです。
c0315700_16581447.jpg



セアカツノカメムシ

臭くないカメムシもいるそうですよ。
基本的に、昆虫(害虫)など食べるのは益虫扱いで
植物を食べるカメムシは嫌われ者といわれています。
c0315700_16584482.jpg



c0315700_16585987.jpg



ホタルガもいました。
c0315700_16595360.jpg



キイロイトトンボ
飛び方がゆったりしています。
カメラ設定ミスでボーという感じに撮れました。
c0315700_17164761.jpg











by rindon3190 | 2019-07-07 18:00 | 昆虫
2019年 07月 06日

ベッコウハゴロモの幼虫



笹の葉などに白いものがついていて
虫のフンそれとも鳥の毛かな、と思う時があります。

毛の大きさは1㎝ちょっと、よく観ると動いているのです。
そしてすごい速さでピョ~ンと遠くまでジャンプします。
今回は何だろうと思って観察してみました。

調べてみると、ベッコウハゴロモの幼虫でした。
似たようなものにアミガサハゴロモというのもいますが
多分こちらはベッコウハゴロモでいいと思います。



なぜこのような立派な毛がついているのか不思議になります。
何かに役立つのかな、それとも
フンに似せかけた擬態なのでしょうか。
c0315700_14201282.jpg



c0315700_14191953.jpg



そして動き出しました。
脚がみえます。
c0315700_14192943.jpg



顔がみえました。
c0315700_14194097.jpg



ピョ~ンと飛んだらクモの糸に引っかかり
おかげで裏側を観察することができました。

やっぱり脚が6本、フサフサの毛はお尻あたりについています。
c0315700_14210788.jpg



以下、以前に撮ったものから。

ベッコウハゴロモの成虫です。
c0315700_14170573.jpg





スケバハゴロモ
まだ観たことはありませんが、幼虫は同じような毛がついています。
c0315700_14190953.jpg




アオバハゴロモ
こちらも幼虫時代はモコモコの毛がついています。
このクキにも綿のようなものがついていました。
c0315700_14183310.jpg






ハゴロモ類は植物の汁を吸うので害虫扱いされますが
セミみたいな顔をしていて可愛いです。










by rindon3190 | 2019-07-06 18:00 | 昆虫
2019年 07月 05日

梅雨の晴れ間に ササキリの幼虫



梅雨の晴れ間に
虫たちは少しだけ出てきてくれました。



ササキリの幼虫

1㎝も満たない大きさです。
c0315700_17101673.jpg




c0315700_17051643.jpg




c0315700_17144270.jpg




c0315700_17030087.jpg




c0315700_17040285.jpg




雨が長引きますね









by rindon3190 | 2019-07-05 18:00 | 昆虫
2019年 06月 28日

ナミテントウ



テントウムシの模様はいろいろあって面白い。
特にナミテントウといわれるものには様々な模様があり複雑です。
何世代も掛け合わせしている間に様々な模様が生まれるのでしょうね。



こちらはフタモンクロテントウというのかな、
2紋型に黒星が入っています。

c0315700_08093196.jpg




これは少し淡い。
c0315700_16092509.jpg


よく見るテントウムシ
c0315700_16522218.jpg



c0315700_16530978.jpg




トホシテントウではない、
ホシが沢山。
ヤマトアザミテントウかどうか、はっきりわかりません。

植物を荒らす害虫 嫌われ者です。
c0315700_15385012.jpg






探せば色々とも模様の違ったテントウムシに出会えます。
時間をみてまた探してみようと思います









by rindon3190 | 2019-06-28 18:00 | 昆虫
2019年 06月 11日

ミドリシジミ チラッと



オオミドリシジミがみられた少し離れた場所で
ミドリシジミもみられました。
といっても1頭のみ。

けれど開翅はありませんでした。
(6月6日)
c0315700_16092757.jpg




c0315700_16091891.jpg




ウラゴマダラシジミも
発生が少なかった。
c0315700_16093718.jpg





梅雨時期だから仕方がないです
晴れたら活発になるんですけどね~










by rindon3190 | 2019-06-11 18:00 | 昆虫
2019年 06月 09日

オオミドリシジミ



先日、毎年発生する藪にオオミドリシジミの発生を確認しに行ってきた。
林に陽が当たってくると数頭が活発に卍飛行を繰り返していたが、
いつものように高い樹にばかり止まっていて
開翅したブルーの翅はうまく撮れずじまいでした。

c0315700_14425065.jpg




c0315700_16042031.jpg




3頭います。
全部オスです。
c0315700_14410779.jpg




c0315700_15574458.jpg





翅の色が出ません。
c0315700_15573314.jpg





いつものように撮影者をあざ笑うかのように
上から目線で覗いてる。
c0315700_14072413.jpg




c0315700_14595268.jpg




c0315700_15000945.jpg





ブルーの開翅シーンが撮れなかったので同じ場所で
2年前に撮ったオオミドリシジミ。
c0315700_14030660.jpg






6月6日


再度行こうと思っているうちに梅雨入り
その後天気がスッキリせず再チャレンジは叶わずです。










by rindon3190 | 2019-06-09 18:00 | 昆虫