人気ブログランキング |

旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

ミドリシジミの開翅 そしてハチの襲撃にあう


なかなか出会えなかったミドリシジミにやっと会えました。
初々しくて、とてもきれいなミドリシジミでした。

一頭だけでちょっと淋しいですが、翅を開くのを待っていましたらほどなくして開いてくれました。
ブルーの翅がみえてやっぱりきれいです。
ただ、一頭だけでしたので全部同じ場所、同じ方向を向いています。
それでも満足です。



c0315700_16535621.jpg




きれいな翅の色、ミドリというよりブルーの色合いが強いです。
開翅の状況を。

c0315700_16555238.jpg




c0315700_16552560.jpg




c0315700_16554391.jpg




c0315700_16550911.jpg





c0315700_16550313.jpg





c0315700_16544514.jpg




近くでもう一頭見かけましたが、すぐ飛んで行ってしまいました。
違う個体だと思います。

c0315700_16584953.jpg



静かに穏やかに翅を開いてくれた場所で、あわや事件が・・・・


あっ!!  危ない!
ミドリシジミがアシナガバチに襲われるー

レンズを通してみていた私は、突然画面に入ってきたアシナガバチにビックリ。
危険な状況をどうしたらいいのか、慌ててハチを追い払おうかと思ったのですが
そうしたらミドリシジミまで飛んで行ってしまうのでは、と思いながら
「早く逃げて!」 と心で叫んでいました。



c0315700_16524484.jpg


もう少しで襲われる瞬間。
でも、ミドリちゃんは微動だにしない。
大物!
c0315700_16523497.jpg



よかったぁ~
ハチは襲うことなく飛んでいきました。

c0315700_16525279.jpg


その日、ウラナミアカシジミにも会いましたが、翅の半分がちぎれていました。
自然界は食うか食われるか、生まれて短い命を全うするまで危険がいっぱいなのですね。













by rindon3190 | 2016-05-31 18:33 | 昆虫
2016年 05月 30日

高尾山麓で出会った虫たち


春に高尾山麓で出会った虫たちです。
小さな虫もいれば大きなシャクガもいます。
昆虫だけを探すのであれば時間がいくらあっても足りません。
出会ったところで撮った虫たちです。



ヒメクロオトシブミ

オトシブミのメスは揺りかごをつくるために、
葉っぱの端っこを歩いて大きさや柔らかさを調べるんですって。
1㎝にも満たない大きさなのに  すごい!

葉を丸めてその中に卵を産みます。
丁寧に葉を巻くこの作業をまだみたことがないので、いつか観てみたいです。


c0315700_15382564.jpg

                      (これのみ里山で撮ったものです)




以下は高尾山麓で。
ウスアカオトシブミ、でしょうか。

c0315700_16192214.jpg



ダビドサナエ メス

c0315700_16195159.jpg




シャクガ科の蛾はいろいろいます。
名前がはっきりしませんので、載せるだけにします。

c0315700_16235174.jpg


どれもきれいな翅をしています。
これは結構大きな蛾。

c0315700_16230383.jpg


白い翅の蛾はきれいにみえますね。
スカーフの柄になりそうです。


c0315700_16231637.jpg


反対側には小さいのがいました。

c0315700_16234161.jpg



モモグロハナカミキリ(カミキリムシ科)
ではないかと思います。
c0315700_21524809.jpg



タチツボスミレ
高尾山では一番多いスミレです。

c0315700_17002229.jpg

                   山麓は、春から夏の装いに変わりつつあります。








by rindon3190 | 2016-05-30 19:08 | 昆虫
2016年 05月 29日

ウラナミアカシジミのポートレート


先日、ウラゴマダラシジミに会った時にウラナミアカシジミにも会えました。
既に他の場所で出会えて載せていますが、生まれたばかりのきれいなウラナミアカシジミなので再び。

羽化したてか余り飛べずに、イボタノキの下の草むらでおとなしくしていました。
ウラアカちゃんには失礼して、イボタにも乗ってもらい撮影を楽しませてもらいました。

一頭しかいなく、ちょっとポートレート風になってしまいました。
暫くして空に向かって飛び立っていきました。



ウラナミアカシジミ

c0315700_16072935.jpg





c0315700_16071355.jpg




草むらでじっとして。

c0315700_15561558.jpg






c0315700_15560024.jpg




表翅のオレンジが陽に透けてみえます。
この後、オレンジの翅がひらひらと空に向かって舞い、
新たな命の飛翔を見送りました。

c0315700_15562414.jpg




ルリシジミ

ウラゴマダラシジミよりかなり小さくて、可愛いシジミチョウ
飛んでいるオスの姿は水色の翅が涼しげです。

c0315700_15540880.jpg



アカボシゴマダラ

こちらも羽化したてのようで、草むらにじっとしていました。

c0315700_15552243.jpg


みんなそのうち、いっぱい出てくるのでしょうね。











by rindon3190 | 2016-05-29 19:18 | 昆虫
2016年 05月 28日

イロハモミジのプロペラ


イロハモミジの種がこんなに綺麗な色だったなんて・・・

秋になり茶色に枯れてくるとこの種は、もみじのヘリコプターになって新しい世代を繋ぐ旅に出る。
くるくると、竹とんぼのように緩やかな回転をしながら飛んでいきます。

初夏の緑とピンクのプロペラが愛らしい。



c0315700_17593121.jpg



c0315700_17592171.jpg



c0315700_17121359.jpg



c0315700_18582316.jpg



c0315700_17114160.jpg



バラも咲いて。

c0315700_21531984.jpg

昆虫を撮りながらもみじの種に魅了されました。







by rindon3190 | 2016-05-28 19:09 |
2016年 05月 27日

ツマグロヒョウモンとモンキアゲハ


早くから飛んでいて、季節の遅くまで飛んでいるツマグロヒョウモン。
メスの翅の褄には黒いきれいな模様があります。
派手な色でいかにも南国のチョウらしいです。

このチョウ、オスメスの判断は容易ですね。




ツマグロヒョウモン メス

c0315700_17292069.jpg




c0315700_17294099.jpg




オス

c0315700_17401403.jpg






c0315700_18590833.jpg





c0315700_17365152.jpg




今季モンキアゲハにはなかなか出会えないし、撮れません。
先日やっと会えたけど、うまくいきませんでした。

モンキアゲハはやっぱり大きい。

c0315700_17304080.jpg




c0315700_18294756.jpg





カラスアゲハがキショウブに。
バックがすっきりしません。

c0315700_17300060.jpg



おまけ

c0315700_16473336.jpg




by rindon3190 | 2016-05-27 19:44 | 昆虫
2016年 05月 26日

ウラゴマダラシジミ



今年初見の、ウラゴマダラシジミ。
まだ沢山の発生はありませんが、何頭かいました。

羽化したてのようで、表翅も裏翅も初々しくてかわいいです。
薄いブルーグレーの翅の色が涼しげで、会いたかったチョウです。



イボタノキに遊ぶウラゴマダラシジミ


c0315700_16190013.jpg




c0315700_16184863.jpg




c0315700_16190883.jpg





c0315700_16182946.jpg




飛び回ってばかり。
なかなか花にとまってくれません。
これはオスかな?


c0315700_16192824.jpg





c0315700_16194881.jpg





c0315700_16303642.jpg




葉っぱの上から覗いています。

カワイイ!  
たまりません。

c0315700_16163065.jpg




イボタノキの花 (モクセイ科)
清らかな白さで、芳香があります。

c0315700_17143464.jpg



花は満開のころ、5日前に撮影しました。
今年は花の咲く時期とチョウの発生がうまくマッチしていないような気がします。
それでもしっかり例年通り、ウラゴマダラシジミも発生してくれました。
今年もあえてよかった。










by rindon3190 | 2016-05-26 19:14 | 昆虫
2016年 05月 25日

ミスジチョウなど渓流でみたチョウ


カワトンボの遊ぶ渓流にはコミスジなどみられましたが、
ミスジチョウにも今年初めて会いました。
コミスジより少し大きめで、渓流をスーと飛んでとてもスマートなチョウです。



ミスジチョウ

うまいこと真っすぐなラインがみえません。


c0315700_16384558.jpg




このように閉じた姿もおもしろい。

c0315700_16383788.jpg



吸水中
c0315700_17032834.jpg



こちらは沢山いる、イチモンジチョウ
裏翅はミスジチョウと違うんですね。

c0315700_16390563.jpg




可愛い、ヒメキマダラセセリにもあえました。
裏翅をみる間なく飛んで行ってしまった。

c0315700_16380222.jpg




コチャバネセセリ

c0315700_16392873.jpg




コジャノメかな?
いつも迷います。
紋があまりはっきりしないです。

c0315700_16372577.jpg



アゲハモドキが飛んできて、
他人さまのおズボンに止まって。

c0315700_16371370.jpg



山中に咲く
タツナミソウ


c0315700_16393523.jpg



フタリシズカ

フタリというのに、花序が一つしかついていませんでした。

c0315700_16543249.jpg



by rindon3190 | 2016-05-25 19:12 | 昆虫
2016年 05月 24日

ミヤマカワトンボとカワトンボ


清らかな渓流に棲むカワトンボ。
流れの上をヒラヒラと飛ぶ姿はひと時の清涼感。
翅の透明感も素晴らしいです。




ミヤマカワトンボ オス

アサヒナカワトンボより一回り大きく、飛ぶ姿はひときわ優雅に見えます。


c0315700_17504336.jpg



c0315700_17530697.jpg



c0315700_17510451.jpg



c0315700_17503598.jpg




c0315700_17502447.jpg




少なかったメス
顔よりずーと大きな体で、このトンボの大きさがわかります。↓


c0315700_17512189.jpg







こちらは同じ渓流にいた、アサヒナカワトンボ。
オスの翅は縁紋に赤または、白い斑紋があります。



アサヒナカワトンボ オス

c0315700_16191267.jpg




c0315700_16203512.jpg



白い縁紋、メスでしょうか。
オスにも白い縁紋があるようだ・・?


c0315700_16200704.jpg






翅が茶色になった、これもオス。

c0315700_18140456.jpg



アサヒナカワトンボにはいろいろな翅の模様があるようです。
オス、メス判別は違っているかもしれません。
お分かりのかた、間違っていましたらご教示いただけますでしょうか。

5月13日と24日に東京郊外で撮影







by rindon3190 | 2016-05-24 19:33 | 昆虫
2016年 05月 23日

ウラナミアカシジミ


チラチラとオレンジ色が舞っていました。
アカシジミに次いで、ウラナミアカシジミに会えました。
新緑のなかできれいな模様が眩しくみえます。



ウラナミアカシジミ

c0315700_15221746.jpg





c0315700_15221128.jpg





c0315700_16253008.jpg





c0315700_16360062.jpg




2か所でみられました。
こちらは木の高いところに止っていました。
c0315700_16234907.jpg





サトキマダラヒカゲ

たびたび会うのですが、うまく樹に止ってくれませんでしたが、
今回は樹液を求めて樹の上に。


c0315700_15240979.jpg



別の場所で。

c0315700_17030094.jpg




ウラギンシジミ

少しだけ開翅してくれました。

c0315700_15231239.jpg




c0315700_15230413.jpg



里山の身近なゼフィルス、
ミズイロオナガシジミにも会いたくなりました。








by rindon3190 | 2016-05-23 18:36 | 昆虫
2016年 05月 22日

里山のクロスジギンヤンマ


以前に里山の小さな沼にはクロスジギンヤンマが飛んできていて、この季節楽しみにしていたのですが
今は泥で沼がほとんど埋まり、トンボは確認できませんでした。

別の沼にクロスジギンヤンマが飛んでいたので撮ってみたが、
相変わらず飛んでばかりでとまってくれません。
飛翔シーンを撮るのは難しいです。




クロスジギンヤンマ♂


c0315700_14534213.jpg



c0315700_15031669.jpg




c0315700_15032560.jpg





c0315700_15034762.jpg





同じ沼にアマガエルがお昼寝中。
こちらまで眠くなりそう・・

c0315700_15294299.jpg





ヤマサナエ
沢山飛んでいます。
c0315700_15350767.jpg




なぜか今年はイチモンジチョウも沢山発生しています。

c0315700_15532086.jpg








by rindon3190 | 2016-05-22 18:41 | 昆虫