人気ブログランキング |

旅のかほり

rindon3190.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 19日

里山のオオチャバネセセリ


涼しい朝のうちに休憩中の
オオチャバネセセリ

c0315700_15500757.jpg


c0315700_15495992.jpg


c0315700_16233021.jpg



ムラサキシジミもいました。
c0315700_15494148.jpg



c0315700_16025711.jpg


6月下旬











by rindon3190 | 2017-07-19 18:00 | 昆虫
2017年 07月 17日

ヤマユリ爽やかに


酷暑の中に咲いていたヤマユリ。


沢山の花をつけてダイナミックでありながらも
爽やかです。
c0315700_19595839.jpg



c0315700_19591573.jpg




c0315700_20003944.jpg





九州地方では又雨模様です

豪雨の被害が
これ以上大きくならないことを願うばかりです
被災にあわれた方たちに心からお見舞い申し上げます



関東方面は

もうじき梅雨が明けそうです








by rindon3190 | 2017-07-17 18:10 |
2017年 07月 16日

鳥さんにも酷暑


先日高尾山に行った時に出会った鳥さん。


幼鳥のようだが、何かわからない。
もしかしてヒヨドリの幼鳥だろうか。
c0315700_15480428.jpg



ホオジロにも会えました。
c0315700_15482246.jpg



背中だけみるとスズメと間違えそうです。
c0315700_15482944.jpg


c0315700_15484096.jpg



池では、暑いので
カルガモさんも水分補給。
c0315700_17235705.jpg


c0315700_18032347.jpg



カワセミさんは木陰に逃げ込んで
避暑中です。
c0315700_17282873.jpg




この暑さ

鳥さんも参っちゃいますね













by rindon3190 | 2017-07-16 18:10 |
2017年 07月 15日

ガンバレ カワセミ君


近くのいつもの池にカワセミがいなくなっていましたが、
メスが戻ってきているようです。


そことは別のポイントでは
ハスが咲きだしてきているのでハスにカワセミを、
と期待して行きましたが
うまいこと花にはとまってくれませんでした。




池の小さな魚狙い。
c0315700_13542179.jpg


c0315700_13542815.jpg


c0315700_13543997.jpg



まだあどけない男の子でした。
c0315700_14183663.jpg


お腹もあんよも黒い。
c0315700_14300143.jpg




c0315700_14191376.jpg





なんだかお腹がぺったんこです。
上手いこと餌が捕れないのかな。

ガンバレ! カワセミ君
c0315700_14192213.jpg




トンボと一緒に。
c0315700_14194230.jpg



ハスにとまるのを待っていましたが・・・
ハナショウブの看板に。
c0315700_14195182.jpg



c0315700_14200957.jpg




c0315700_14202852.jpg




c0315700_14203627.jpg



そのうちに止まってくれるかもしれません




毎日暑い日が続きます

くれぐれも熱中症にはお気をつけください









by rindon3190 | 2017-07-15 18:00 |
2017年 07月 14日

大雪山の花Ⅲ


今日も大雪山の花たちです。
雨で遠くまで行けず目につくところで
歩く足を止めて撮りました。




ヨツバシオガマ
c0315700_17283810.jpg



ハクサンボウフウ
c0315700_17313501.jpg



エゾノツガザクラ
c0315700_22410318.jpg


カラマツソウ
c0315700_22381922.jpg



エゾレイジンソウ
c0315700_07314752.jpg




今回は雨でまるまる1日つぶれたこともあり

ゆっくり撮影する時間がなかったのですが

いつかまたのんびりと大雪山の花を愛でながら歩きたいと思います


今回で大雪山シリーズを終わります
ご覧いただきありがとうございました

(7月2-3日)









by rindon3190 | 2017-07-14 18:00 |
2017年 07月 13日

大雪山の花Ⅱ


昨日に続き、大雪山に咲く花あれこれです。
足を止めて思いのままに撮っています。




イワハゼ(アカモノ)
c0315700_17311811.jpg


マイズルソウ
c0315700_17403666.jpg



エゾツツジ
c0315700_17281523.jpg




ミヤマキンバイ(バラ科)
c0315700_17325622.jpg



ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科)
c0315700_22411769.jpg



チシマヒョウタンボク

秋に赤いひょうたん型の実をつけます。
c0315700_17384959.jpg



山中の砂礫地帯に咲く
コマクサ
c0315700_06375806.jpg



同じく砂礫を好む
チシマキンレイカ
c0315700_17370562.jpg



雪渓をスキーで下る登山者。
c0315700_17405672.jpg



c0315700_17410606.jpg

(7月2-3日)









by rindon3190 | 2017-07-13 18:00 |
2017年 07月 12日

大雪山の花Ⅰ


大雪山に入って一日目は降れば土砂降り、止むことはなく小雨で結局雨。
黒岳から先の縦走コースには、小さな高山植物がたくさん咲いていて
その撮影も楽しみにしていたのですが、
残念ながらみることができませんでした。

それでも目につく花は雨に濡れ、しっとり鮮やかに咲いていました。
さすが大雪山に咲く美しさがありました。



ウコンウツギ
c0315700_17160905.jpg



c0315700_16584367.jpg




チシマノキンバイソウ

似ている花にシナノキンバイがあります
c0315700_17051813.jpg



c0315700_17054021.jpg




ミヤマオダマキ
c0315700_17291554.jpg


エゾクロユリ

花びらに斑模様がなく
全体が黒紫のクロユリは初めてみました。
c0315700_17172817.jpg



(7月2日)






by rindon3190 | 2017-07-12 18:00 |
2017年 07月 11日

鳥さんにも少し会えた



ハイマツ帯を抜け、1700m以上の高原状の砂礫台地にある大雪山には
隠れるような大木もないので鳥も少なかった。

大雪山山中では鳥にはほとんど会えなかったが、カラスのような真っ黒な鳥をみかけた。
それに、姿は見えなかったがカッコウの鳴き声はきこえていた。



山麓で撮れた唯一の鳥
ニュウナイスズメ

なんでも普通にみられるスズメが
ニュウナイスズメに追われて見かけなくなってしまったという。
後ろ姿でよく撮れていません。 層雲峡で。

c0315700_13193523.jpg




1750mの砂礫台地でハイマツにとまるカラスのような黒い鳥。
遠くて正体がよく分からなかったのが残念。
嘴からハシブトガラスかワタリガラスだと思います。

ワタリガラスといえば、北米ネイティブ・アメリカンの神話に登場する有名な鳥です。
北海道にも飛来するということを現地で知った。
だとすると、偶然会えたのはワタリガラスだと思いたいのですが・・・

それにしても、のど元近くの羽が白っぽいのはなんだろう。
アルビノかな。

c0315700_14372873.jpg



山麓に咲いていたルピナス
c0315700_13205131.jpg



エゾカンゾウ
c0315700_13210514.jpg



綺麗な色の
コウリンタンポポ
c0315700_13212815.jpg



いろいろ楽しんだ大雪山

大雪山シリーズはもう少し続きます

(7月3日)











by rindon3190 | 2017-07-11 18:00 |
2017年 07月 09日

愛嬌あるエゾシマリス


大雪山でナキウサギにはあえませんでしたが、
可愛いエゾシマリスにあえました。


高山蝶の飛ぶ楽園で。
c0315700_20353150.jpg



こちらは少し標高の低い山中にいました。
一生懸命餌を探しています。
c0315700_20350676.jpg



ウインクしてくれた! ?
c0315700_13324904.jpg



c0315700_20325803.jpg



c0315700_20325204.jpg




c0315700_20321494.jpg





c0315700_20335170.jpg



c0315700_10334540.jpg



ほっぺにいっぱい詰め込んで
c0315700_20315658.jpg




愛嬌のあるエゾシマリスさんでした








by rindon3190 | 2017-07-09 18:00 | 動物
2017年 07月 08日

エゾシロチョウ


たくさんのエゾシロチョウが、シウリザクラの枝に集まっていました。

シウリザクラとは北海道、本州北部、サハリン、千島列島などに咲くバラ科サクラ属の落葉高木で
5月下旬頃白い花を咲かせます。
本州のウワミズザクラに似た花のつき方をします。

バラ科の植物はエゾシロチョウの食草です。
エゾシロチョウも北海道だけに生息するチョウといわれています。
幼虫が大量に発生すると、リンゴなどへの害虫被害もあるということです。
綺麗なチョウも時には嫌われることもありますね。



驚いたことに枝には蛹がいっぱい。
オスが傍にいてメスが生まれてくるのを待って交尾しているようです。
2日、大雪山山麓で。





エゾシロチョウ

あっちの枝にも、こっちの枝にも・・ メスの争奪戦。
初めてみるエゾシロチョウの生命力の逞しさに驚きました。
c0315700_11293144.jpg



c0315700_11290247.jpg



c0315700_11292594.jpg



c0315700_11175316.jpg



枝には蛹が沢山ついています。
c0315700_11172786.jpg



c0315700_11171645.jpg



c0315700_11164318.jpg



左端に、今羽化したての姿が見えます。
c0315700_11160234.jpg



c0315700_11155356.jpg



すでにカップルが成立しているのに
オスがどんどんきて邪魔をしているようです。
c0315700_11151772.jpg



c0315700_11150590.jpg



c0315700_11145719.jpg



c0315700_11144820.jpg



c0315700_11280742.jpg




下の草むらにはヒトリガのような蛾が。
これもたくさん飛んでいました。

★ ヒメキシタヒトリではないかと思います。
c0315700_11140194.jpg




大雪山中に飛んでいたエゾシロチョウ
c0315700_11205267.jpg



咲きだしたウラジロナナカマドの花に。
c0315700_11182684.jpg





雄大な自然のなかで生きるチョウたちの


短い命の営みをみせてもらいました













by rindon3190 | 2017-07-08 18:00 | 昆虫